読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

佐藤健

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
さとう・たける

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1989年埼玉県出身。2006年に俳優デビューし、ドラマ『とんび』、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』など話題の作品に出演する若手実力派俳優。11年、エランドール賞新人賞受賞。

「佐藤健」のおすすめ記事・レビュー

佐藤健主演で『幕末 まらそん侍』映画化に期待の声!「今度はサムライで忍びなんてカッコ良すぎ!」

佐藤健主演で『幕末 まらそん侍』映画化に期待の声!「今度はサムライで忍びなんてカッコ良すぎ!」

 土橋章宏の小説『幕末 まらそん侍』が佐藤健主演で映画化されることが決定。特報映像も公開され、「侍姿がすっかり板についてる」「また健くんのアクションが見られるなんて!」と期待の声が続出している。

 同作は、日本初のマラソン大会と言われている「安政遠足」を描いた作品。安中藩主である板倉勝明は、心身鍛錬のために藩士たちを走らせることに。コースとなるのは、安中城内から碓氷峠にある熊野神社までの7里、つまり約30キロの中山道。姫を巡る対決や脱藩を企てる男、藩を揺るがす隠密の物語が入り乱れ、思わぬゴールに向かっていく―。

 映画は「サムライマラソン」というタイトルで製作され、佐藤は藩に迫る危機をいち早く察知する唐沢甚内を演じる。唐沢は藩士でありながら、幕府のスパイとして暗躍する忍びの顔も持つ役どころ。特報動画では佐藤のほかに小松菜奈、森山未來、染谷将太、竹中直人、豊川悦司ら豪華俳優陣の姿も映し出されている。

 佐藤の主演に対して、「健くん主演の時代劇は絶対見る」「今度はサムライで忍びなんてカッコ良すぎ!」「やっぱり和服姿の健くんが1番好きだな」と歓喜の声が。監督…

全文を読む

佐藤 健「この小説を読んだ感想を聞くことで、その人の恋愛に対する価値観が分かるような気がします(笑)」

佐藤 健「この小説を読んだ感想を聞くことで、その人の恋愛に対する価値観が分かるような気がします(笑)」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、10月19日公開の映画『億男』で主演を務めている佐藤健さん。映画の原作者・川村元気さんが2016年に発表した恋愛小説『四月になれば彼女は』を手に、川村作品の魅力について語っていただきました。

佐藤 健さとう・たける●1989年、埼玉県出身。10年には大河ドラマ『龍馬伝』に出演。近年の代表作に映画「るろうに剣心」シリーズ、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『いぬやしき』、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、TBS『義母と娘のブルース』など。11月23日(金)公開の映画『ハード・コア』が控えている。 ヘアメイク:古久保英人(Otie) スタイリング:岡部俊輔(UM)

「川村元気さんから、『今度、恋愛小説を連載することになった』という連絡をいただいたんです。それで、第1回を読んでみたらすごく面白くて。それからラストまでずっと読んでいました」  佐藤健さんがそう話すのは『四月になれば彼女は』。主人公の藤代には結婚を控…

全文を読む

どこか可笑しくて、切ない…山田孝之×佐藤健×荒川良々出演映画「ハード・コア」予告映像に大反響

どこか可笑しくて、切ない…山田孝之×佐藤健×荒川良々出演映画「ハード・コア」予告映像に大反響

 男の不器用さを描いた映画「ハード・コア」の予告映像が解禁。ネット上には、「役者さんの演技が抜群にいい…」「これは男臭い映画になりそうだな!」と大反響が巻き起こっている。

(C)2018「ハード・コア」制作員会

 同作は『ハード・コア ―平成地獄ブラザーズ』が原作。主人公・権藤右近は信念を曲げない性格のため、暴力沙汰を起こして仕事も自身の居場所も無くしていた。自暴自棄に陥る右近だったが、唯一心を許す友人・牛山と埋蔵金探しの仕事をすることに。そんなある日、2人の前に謎のロボットが登場。ロボットを右近の弟・権藤左近に調べてもらうと意外な事実が発覚する。やがて男たちはロボットを交えた大騒動に巻き込まれ、人生を狂わすような事態にまで発展していき―。

(C)2018「ハード・コア」制作員会

(C)2018「ハード・コア」制作員会

(C)2018「ハード・コア」制作員会

 右近を演じるのは、山田孝之。左近役には佐藤健が選出され、数多くの映画などで名脇役を演じてきた荒川良々が牛山役に抜擢された。

 今回解禁された予告映像には、ハロウィン仮装をしている若者に「クソが……

全文を読む

3億円と一緒に親友が消えた!? 佐藤健×高橋一生、映画「億男」予告編に期待の声続出

3億円と一緒に親友が消えた!? 佐藤健×高橋一生、映画「億男」予告編に期待の声続出

 2018年10月19日(金)公開の映画「億男」の予告編が公開された。BUMP OF CHICKENが手がける主題歌も解禁され、「絶対に映画館で観たい」「佐藤健とBUMP相性良すぎ!」と注目を集めている。

 同作は、川村元気の小説を原作とした作品。借金3000万円を抱え妻にも逃げられた青年・一男は、ある日3億円の宝くじに当選する。これで借金が返せると喜ぶ一男だったが、高額当選者の末路を知った途端不安に。起業して億万長者となった大学時代の親友・九十九に相談しようと彼のもとを尋ねるが、九十九は3億円と共に一男の前から姿を消してしまう―。

 一男を演じる佐藤健は、「世界から猫が消えたなら」「何者」などでも川村とタッグを組んできた俳優。共演には高橋一生や藤原竜也、黒木華など豪華俳優陣が名前を連ね、監督は「るろうに剣心」シリーズや「3月のライオン」などの大友啓史が担当する。

 予告編では一男のほかに、高橋一生演じる起業家・九十九、藤原竜也演じるマネーセミナー教祖など個性豊かなキャラクターが次々と登場。一男と九十九が大金をばらまいて豪遊する姿や、一男が妻の万佐子…

全文を読む

実写映画「いぬやしき」本予告映像に大反響!「これは絶対観に行きたい」

実写映画「いぬやしき」本予告映像に大反響!「これは絶対観に行きたい」

 奥浩哉の人気マンガを原作とした実写映画「いぬやしき」の本予告映像が公開された。ハイクオリティな映像に、ファンからは「予告映像観てから鳥肌が止まらない! これはもう期待しかない」「予告の時点ですでにめちゃくちゃ面白い!」「予告観ただけで楽しみが倍になりました」と大きな反響が上がっている。

 同作の主人公は、余命3カ月を告げられた冴えない初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎。ある日“人ではない存在”になった犬屋敷が、同じく強大な力を手にした高校生・獅子神皓と激しく対立する様が描かれていく。

 本予告は、新宿の街頭ビジョンに登場した獅子神が「これは日本と僕との戦争です」と宣戦布告する場面からスタート。社会に混乱をもたらす獅子神と人を救おうとする犬屋敷が対比され、映像後半では2人が“新宿上空250メートル”で戦いを繰り広げるシーンも描かれた。

 映像の中で2人は猛スピードで空を飛び回り、高層ビルを突き抜けたりミサイルを放ったりとド迫力の戦闘シーンを展開。ファンからは「空中戦の迫力に度肝抜かれた! これは絶対観に行きたい」「機械の体も空中での戦闘もかっこよすぎる」…

全文を読む

佐藤健&土屋太鳳で映画化! 原因不明の病におかされた花嫁の「8年越し」の奇跡がノベライズ&コミカライズ化!

佐藤健&土屋太鳳で映画化! 原因不明の病におかされた花嫁の「8年越し」の奇跡がノベライズ&コミカライズ化!

 過酷な運命を乗り越えたとある夫婦の奇跡の物語が、これからますます大きな話題を呼びそうだ。中原尚志さん、麻衣さんは、2014年、岡崎市内の式場で結婚式を挙げた普通の夫婦。多くの人がこの結婚式を感慨深く、特別な思いで見つめたのは、この結婚式が「8年越しの結婚式」だったためだ。8年前、突如、原因不明の病気に倒れた花嫁。意識の戻らない花嫁を、待ち続け、献身的に支えた新郎。その想像を超える愛は、「8年越しの結婚式」という最高の奇跡を呼んだ。

 この奇跡を描き出した映画が2017年12月、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』として映画化される。主演は、佐藤健・土屋太鳳、脚本は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で今年多くの人の涙を誘った岡田惠和。さらに、映画化だけでなく、ノベライズ版、コミカライズ版も発売。国井桂がノベライズ版を書き下ろし、コミカワ上で募集した漫画家コンペで見事選ばれた、たむら純子がコミカライズ版を描き出した。映画だけでなく、ノベライズ版、コミカライズ版もあわせて、この冬は、ますます多くの人がこの奇跡に心打たれることになりそうだ。

 2006年、結婚…

全文を読む

主題歌はback number! 佐藤健、土屋太鳳出演映画「8年越しの花嫁」最新予告に「涙が止まらない」の声

主題歌はback number! 佐藤健、土屋太鳳出演映画「8年越しの花嫁」最新予告に「涙が止まらない」の声

 実話を元にした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌をback numberに決定。また同バンドが描き下ろした楽曲「瞬き(まばたき)」を使用した予告映像も公開され、「バックナンバーは胸アツすぎる…」「こんなの泣かないわけないじゃん!!」との声が続出中だ。

(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

 原作は、結婚式の直前に病に倒れ意識不明になった花嫁と、その花嫁を8年間待ち続けた花婿の姿を描いたノンフィクション作品。実写化作品となる同作では、ひたむきに花嫁を支え続けた花婿・尚志を佐藤健、病と戦う花嫁・麻衣を土屋太鳳が演じている。

 同作の主題歌を歌うのは、10代・20代を中心に圧倒的な支持を誇るスリーピースバンド「back number」。「瞬き」は、昨年iTunesアルバムランキング1位を獲得したシングル「ハッピーエンド」ぶりの新曲となっている。

(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

 今回公開された予告映像では、突然病に倒れる麻衣と「麻衣さんのそばにいさせてください」と麻衣の両親に頭を下げる尚志の姿、そして一瞬の沈黙の後に同バ…

全文を読む

佐藤健「山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました」伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』映画化に大反響

佐藤健「山田孝之との兄弟役と聞き2秒で出演を決めました」伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』映画化に大反響

(C)狩撫麻礼 いましろたかし/KADOKAWA刊

 原作・狩撫麻礼、漫画・いましろたかしの伝説的コミック『ハード・コア-平成地獄ブラザーズ』が映画化されることが分かった。この発表にファンからは「メンツがすごくて期待大!」「公開まで待ちきれない!」と大きな反響が起こっている。

 2018年全国公開となる映画「ハード・コア」の主人公・権藤右近を演じるのは山田孝之。同作で山田は自身2度目となる映画プロデュースも果たす。世知辛い世の中に馴染めず、常に戦い居場所を失くしてきた右近が、弟の左近や友人の牛山とともに人生を一変させるかもしれない事件に直面する姿を描く。左近役を佐藤健、牛山役を荒川良々が演じ、監督を「苦役列車」や「オーバー・フェンス」などで高い評価を受ける山下敦弘が務める。

 山田は同作に対して「全くどうしようもなく不器用な男の生き様を見ていると、イライラしてくる。でも嫌いになれない。この男の不器用さは自分に足りない部分なのでは? とすら思えてくる。そして男たちの結末に、僕は泣いた」とコメント。山下監督も映画化について「山田孝之の口から『山下さん「ハー…

全文を読む

「佐藤健」のおすすめ記事をもっと見る

「佐藤健」のレビュー・書評をもっと見る

「佐藤健」の本・小説

入門 生化学

入門 生化学

作家
佐藤健
出版社
裳華房
発売日
2019-03-20
ISBN
9784785352387
作品情報を見る
マイリトルポニー ムービープリクエル 特別版

マイリトルポニー ムービープリクエル 特別版

作家
ローズ賢
ルビー翔馬ジェームス
佐藤健
出版社
フェーズシックス
発売日
2019-02-01
ISBN
9784909434357
作品情報を見る
るろうにほん 熊本へ

るろうにほん 熊本へ

作家
佐藤健
出版社
ワニブックス
発売日
2017-04-14
ISBN
9784847095641
作品情報を見る
6 1/2 ~2007-2013 佐藤健の6年半~ Vol.3 風 (TOKYO NEWS MOOK 396号)

6 1/2 ~2007-2013 佐藤健の6年半~ Vol.3 風 (TOKYO NEWS MOOK 396号)

作家
佐藤健
出版社
東京ニュース通信社
発売日
2013-12-13
ISBN
9784863363618
作品情報を見る
あさいあみ写真集『BEGIN』

あさいあみ写真集『BEGIN』

作家
佐藤健
出版社
講談社
発売日
2018-03-26
ISBN
9784062209953
作品情報を見る
南伝仏教の旅―近代化する東南アジアの中の宗教 (中公新書)

南伝仏教の旅―近代化する東南アジアの中の宗教 (中公新書)

作家
佐藤健
出版社
中央公論社
発売日
1989-05
ISBN
9784121009234
作品情報を見る
サクリファイス―柏原芳恵写真集

サクリファイス―柏原芳恵写真集

作家
佐藤健
出版社
大陸書房
発売日
1992-07
ISBN
9784803342222
作品情報を見る
RQ―コスチュームを脱いだ9人の最強レースクイーン

RQ―コスチュームを脱いだ9人の最強レースクイーン

作家
佐藤健
出版社
徳間書店
発売日
2002-10
ISBN
9784199070037
作品情報を見る

「佐藤健」人気の作品ランキングをもっと見る