欅坂46・長濱ねるの『トラペジウム』読書感想文

エンタメ

2018/12/21

『トラペジウム』、読ませて頂きました。大先輩である高山さんに敬意を表し、自分なりに感想を書かせて頂きます。拙い話し言葉になってしまうこと、ご了承願います。 * 『トラペジウム』、水のようだった。  清く澄んだ混じりけのない水だ。誤解を恐れずに言うと、気取らず美しく“飲みやすい”。  作者の人となり、記憶、出会ったもの... 続きを読む