注目の新刊 『握る男』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

原宏一

2012/12/6

一介の鮨職人から外食産業の帝王に成り上がった男の成功への道程を、その番頭格だった男の視点から描いた一代記。頂点を極めてからの狂気、そして恐怖政治など成功の暗黒面も余すところなく語られ、感動のラストへと至るまで緊張感が途切れることがない。