注目の新刊 『初夏(はつなつ)の色』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

2013/9/12

まわりが闇でも、明かりが灯っているだけでいい。その光が、生きる意志だ——。震災後の日々をともに過ごす同棲中の二人、震災の直前に91歳で逝った父、被災地に暮しつづける酪農一家の、言葉少なにたがいを思いやる姿……。「その後」を生きる家族の肖像。