注目の新刊 『(裏)最強 土下座』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

2013/11/19

一見屈辱的な「土下座」には「自分を一段下げることで逆に得られる優越感や昂揚感がある」と看破し、闘い方としての土下座やケーススタディまでに話題が広がる、まさに最強の土下座本である。ブーム以前に土下座マンガ『どげせん』を世に問うた著者ならではの一冊だ。