注目の新刊 『逢えない夜を、数えてみても』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

河出書房新社

2013/12/13

窓を叩く激しい雨、哀切なピアノのメロディ、そしてかすかな恋の予感。それは破滅への序曲なのか? ピアノ調律師と自動車整備工の平穏な恋は、ある男の出現によって思わぬ局面を迎える。甘やかで残酷な2つの愛のはざまに揺れる、女・30歳の選択。極上の恋愛小説。