注目の新刊 『ブラック・アゲート』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

ブラック・アゲート

2012/4/6

日本はアゲート蜂という未知の生物により恐怖に陥っていた。瀬戸内海の小島の病院の事務長として働く暁生は、一人娘の体内にこの蜂の幼虫が寄生していることを知る。新薬を求めて家族で島を脱出した暁生だったが、強力な組織に追撃され……。迫力のパニック長編。