「無駄な時間」も大切! 大人だからこそ改めて読みたい「時間」の物語

文芸・カルチャー

2015/10/31

『モモ』(ミヒャエル・エンデ:作、大島かおり:訳/岩波書店)  雑誌や書籍、ネットなど、様々な場所で目にする「効率」「時短」という言葉。便利な家電や機器が次々に登場し、機械任せの仕事が増えているはずなのに、人は相変わらず忙しくしている。「時間がない」「そんな余裕はない」と、本当にやりたい事を諦めている人も多いだろう。... 続きを読む