朝ごはんやお酒のつまみに向いたクッキー?―甘さ控えめ・ナチュラルなレシピ

食・料理

2015/12/6


 クッキー作りって、時間がかかって大変そう。そんな声に応えるべく、忙しい人でも気軽に時間をかけずに作れるクッキーレシピを集めた『いつでもクッキー、どこでもクッキー。』が、2015年12月3日(木)に発売された。

 少人数でも食べきれるよう、材料を少なめに、そして甘さ控えめ、ナチュラルなクッキーにこだわった66のレシピ。朝ごはんにぴったりのクッキーから、お酒のおつまみに向くクッキー…もちろん、おやつやお茶うけにも!



 クッキーの保存法と賞味期限の目安、オーブントースターでも焼けるレシピなどのお役立ち情報や、開きやすい製本、手順の見やすさなど、使いやすさにもこだわったほか、作った焼き菓子を☆☆☆(星3つ)で評価して、感想を記録できるスペースもレシピごとに用意。また、『いつでもクッキー、どこでもクッキー。』のために作ったFacebookファンページでは、同書の内容紹介や読者のための楽しい情報などを発信していく予定だ。




<主な内容>
・コーヒーブレイクに。Sweet Cookies(スイートクッキー)
・甘さ控えめがおいしい。Breackies(ブレックファーストクッキー)
・注目の和素材で作る。Japanese Cookies(ジャパニーズクッキー)
・ワインに、ビールに。Salty Cookies(ソルティクッキー)

■『いつでもクッキー、どこでもクッキー。
著:大森いく子
価格:1,300円(+税)
発売日:2015年12月3日(木)
発行:学研プラス
⇒Facebookファンページ

大森いく子
創作菓子研究家。季節感を大切にして旬の素材を吟味した、からだにやさしいお菓子を提案。身近な素材で、手際よく作れるレシピが好評。子どもたちにはワクワク心が躍り、夢の広がるおいしい本を発表。著書に『型はひとつ! 大好きな焼き菓子』などがある。