“ベーカマ”に“スコップコロッケ” 今年は焼くだけレシピが大人気!【作ってみた】

食・料理

公開日:2015/12/13

 体の芯から温まる、あったかい料理が食べたくなるこの季節。書店にも鍋やスープ、グラタンなど冬の料理のレシピ本が多数並べられ、「おいしそう!」「これ作って!」とそれらを手に取り言葉を交わす人も増えてくる。

 そんな中でも、今年は『オーブンまかせでのっけて焼けばすぐごはん 毎日のおかずもごちそうも。あったかおいしい72レシピ』(サルボ恭子/学研プラス)、『材料ならべてこんがり焼くだけレシピ』(堤人美/主婦の友社)、『簡単なのにごちそう。焼きっぱなしオーブンレシピ 材料をほうりこんで焼くだけ!!忙しい人の新・オーブン料理』(若山曜子/宙出版)など、“焼くだけ”を売りにしたレシピ本が注目を集めている。

 焼くだけレシピは、書店だけでなくTwitterやクックパッドなどネット上でも大人気。簡単なのに、その手があったか!と思わせるアイデアと魅力が詰まったレシピは、どれも真似したいものばかり。今回は、そんなTwitterで大人気の「焼くだけレシピ」の中から、特に気になった2つご紹介しよう。

ベーカマ(ベーコン&カマンベール)


 まず1つめは、今年の夏ごろからTwitterやテレビで紹介されて人気に火がついた「ベーカマ」。カマンベールチーズを、丸ごと1つベーコンで包み、オーブンやオーブントースターで焼くだけというお手軽さと美味しさが魅力。

 カリッと焼けたベーコンと、切ると中から溢れ出すトロトロのカマンベールの相性は抜群。焼いたパンや野菜と一緒に食べたり、ワインと合わせたり、もちろん単品で食べても美味しい、楽しみが広がる一品だ。

スコップコロッケ


 そしてもう1つは、揚げずにオーブンで焼いて作る「スコップコロッケ」。丸める手間も揚げる手間もなく、サクサクホクホクの美味しいコロッケが食べられる。作り方はいたってシンプルで、好きな材料で作ったコロッケの具を耐熱皿に敷き詰め、上にパン粉をまぶしてオーブンで焼くだけ。

 ちなみにじゃがいもは、炊飯器に水とともに入れて炊飯ボタンを押せば、あとは待つだけでホクホクに茹で上がる。特に特別な工夫がいるわけではないので、肉じゃがコロッケやカレーコロッケ、クリームコロッケなど、何にでも応用可能なのもありがたい。

 最近は、次から次へと新しくて画期的な調理法が生み出されている。手順の簡略化を好まない人もいるかもしれないが、簡単に作れて、美味しくて、みんなに喜ばれる食事は、誰もが気軽に挑戦でき、多くの人の食生活をより楽しいものにしてくれる。

 この冬は、これらの“焼くだけ”レシピで、楽しく美味しく温まろう。

文=月乃雫