京都老舗料亭「近又」の店主直伝! 小学生でも作れるおせち料理レシピ

食・料理

2015/12/29


 世界中からリピーターが後を絶たない、1日2組限定の京都・四条の老舗料亭「近又(きんまた)」。同料亭の7代目・鵜飼治二が、小学生でも作れる簡単で見栄えのするおせち料理の作り方を教える『和のおかずの教科書』が2015年12月7日(月)に発売された。

 プロの味と家庭の味。この“溝”を埋めるために、鵜飼が厨房に家庭用のコンロを持ち込み、研究に研究を重ねた。家庭にある材料と調理器具だけを使って、料亭の味の感動が再現できるレシピ本が『和のおかずの教科書』。プロだけが知っているコツを、誰もがマネできる形で紹介する。

 小学生を対象にした料理教室を実施している「近又」だからこそ教えられる、簡単&スピーディーにおいしいおせちを作る秘訣。シンプルなコツを知るだけで、“おうち至上最高の肉じゃが”が完成するだろう。

■『京都老舗料亭がていねいにおしえる 和のおかずの教科書
著:鵜飼治二
価格:1,500円(+税)
仕様:B5変形/オールカラー/208ページ
出版社:新星出版社

近又(きんまた)
1801年創業の京都の老舗料理旅館。懐石料理の料亭と1日2組のみ宿泊できる料理旅館を営む。風情ある町屋造りの建物は「登録有形文化財」に登録され、日本だけでなく海外からのファンも多い。