世界的ベストセラー作家ケン・フォレットの超大作「百年三部作」シリーズ遂に完結!

文芸・カルチャー

2016/3/19

 2016年2月23日(火)、『永遠の始まり』第3巻・第4巻が同時発売され、超大作「百年三部作」シリーズが遂に完結を迎えた。  著者は世界的人気作家ケン・フォレット。1978年発表の『針の眼』で「エドガー賞 長編賞」受賞、1989年発表の『大聖堂』では全世界2,000万部以上のセールスを記録するなど、発表する作品が軒... 続きを読む