「ナツイチ」2016 キャンペーンキャラクターは田辺誠一&中条あやみに決定!

文芸・カルチャー

2016/6/20

img01
img02

 集英社文庫の夏のキャンペーン「ナツイチ」が、2016年6月23日(木)~9月30(金)にかけて、全国およそ5,500の書店で実施される。

 過去には松岡修造をはじめ、内田有紀・広末涼子・蒼井優・AKB48・佐藤健など、様々な人気有名人が起用されてきたキャンペーンキャラクター。今年は、俳優の田辺誠一、女優・中条あやみを迎える、「世界をつくろう」のメインテーマをもとに、田辺が本の旅をガイドするブックコンシェルジュを、中条は読書で本の旅を体験する旅人を演じる。

また、キャンペーン中は、LINEスタンプなどでも人気を集め、“画伯”と称される田辺の描き下ろしイラストカバーや中条の写真カバーが登場。ここでは、そのカバーを一足お先に紹介しよう。

田辺誠一イラストカバー4種>

img01
img02
img01
img02

中条あやみ写真カバー4種>

img01
img02
img01
img02

 さらに、ナツイチ対象文庫を買うともらえる「ナツイチ限定ぱっちんバンド」にも、人気イラストレーター・カレルチャペック山田詩子の描き下ろし“はち”イラストバージョンと、田辺のオリジナルイラストが描かれたものを用意。手首に巻いて楽しむのはもちろん、しおりとしても使えるので便利だ。

img01
山田詩子イラストバージョン
img02
田辺誠一イラストバージョン

 もちろん、対象本のラインナップも充実。全86作品のラインナップの中には、54万部を突破した池井戸潤の『七つの会議』や、99万部突破の東野圭吾『マスカレード・ホテル』をはじめ、朝井リョウの『世界地図の下書き』『チア男子!!』、村山由佳の『天使』シリーズ最新作『天使の柩』など、夏の読書にふさわしい人気タイトルや、注目の新刊が揃っている。また、アニメ「おそ松さん」が文庫型ノートになった『おそ松さんノート』など、話題作も目白押しだ。

■「ナツイチ」2016
期間:2016年6月23日(木)~9月30(金)
場所:全国およそ5,500の書店
⇒「ナツイチ」特設サイトでは田辺&中条出演のスペシャルムービーも公開中!