読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

朝井リョウ

朝井リョウ 写真=冨永智子
職業・肩書き
作家
ふりがな
あさい・りょう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1989年、岐阜県生まれ。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。11年『チア男子!!』で、高校生が選ぶ天竜文学賞、13年『何者』で直木賞、14年『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2009年
『桐島、部活やめるってよ』第22回小説すばる新人賞
2013年
『何者』第148回直木賞

「朝井リョウ」のおすすめ記事・レビュー

朝井リョウの原点はさくらももこ作品! 宇垣美里アナが“上京を決めた1冊”とは?

朝井リョウの原点はさくらももこ作品!  宇垣美里アナが“上京を決めた1冊”とは?

 2019年3月23日、「本のフェスBOOK FES 2019」で、直木賞作家・朝井リョウ氏とTBSアナウンサー(当時)・宇垣美里氏による「平成の文学」対談イベントが行われた。平成生まれ、同世代である2人が、自身が影響を受けた本について語る、笑いの絶えない会となった。

■朝井リョウが影響を受けた本

朝井リョウ 【原点となる作品】 ・佐藤多佳子著 『一瞬の風になれ』 ・さくらももこ著『もものかんづめ』他 さくらももこ氏のエッセイ集

宇垣美里氏(以下、宇垣) 朝井さんは今までどんな作品を読んでこられたのでしょうか。

朝井リョウ氏(以下、朝井) こういう話題のときに必ず挙げるのが佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』です。この本は永遠に売れ続けていてほしいので、永遠に言い続けます。陸上部の高校生の3年間を描いた青春小説なんですが、純粋に、人生で一番「読み終わりたくない!」と思った本なんです。どんなに嫌なことがあっても本を開けばあの続きが読める、というか、命を引き伸ばしてくれるくらい夢中になった作品です。そう考えるとすごいですよね、本って。

宇垣 生きる意味になり…

全文を読む

伊坂幸太郎と朝井リョウが初対面! 前代未聞の作家競作企画「螺旋プロジェクト」完結までに何があった?

伊坂幸太郎と朝井リョウが初対面! 前代未聞の作家競作企画「螺旋プロジェクト」完結までに何があった?

「螺旋プロジェクト」の立ち上げに関わった伊坂幸太郎(担当は〈昭和後期+近未来〉)と、最年少参加となった朝井リョウ(担当は〈平成〉)。2人は「螺旋」をきっかけに初対面を果たし、共通のテーマについて語り合う中で関係を深めていった。休憩中も笑い声が絶えない、2人がここまで仲良くなった理由は、「螺旋プロジェクト」の独特な執筆体制にアリ。連載の経緯を振り返りながら、単行本刊行の喜びを語り合ってもらった。

伊坂幸太郎 いさか・こうたろう●1971年、千葉県生まれ。2000年に『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、『死神の精度』で日本推理作家協会賞、08年に『ゴールデンスランバー』で本屋大賞および山本周五郎賞を受賞する。 朝井リョウ あさい・りょう●1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学在学中の2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。13年『何者』で直木三十五賞を戦後最年少で受賞。14年、『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞。原作を提供した…

全文を読む

3/23・24に「本のフェスBOOK FES 2019」開催! 朝井リョウ×宇垣アナ対談や箕輪厚介トークライブも

3/23・24に「本のフェスBOOK FES 2019」開催! 朝井リョウ×宇垣アナ対談や箕輪厚介トークライブも

 今年で4回目となる「本のフェス BOOK FES 2019」が、3/23と24の2日間にわたって開催される。

 本のフェスとは、「新しい本の楽しみ方を実践するイベント」。音楽や映画・芸能などのエンターテインメントを通じて、本との出会いや来場者同士の交流を創出する「本の世界の野外フェス」を目指して開催されてきた。特別講座や読書会、本の交換会、ブックカフェなど、あらゆる催しが用意され本の魅力たっぷりのイベントとなっている。

 メイン会場は、市ヶ谷にあるDNP(大日本印刷株式会社)の2施設。直木賞作家・朝井リョウ氏とTBSアナウンサー・宇垣美里氏の同世代による「平成の文学」対談や、幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏による“本”のこれからなど、豪華な面々によって、本にまつわる熱いトークが繰り広げられる予定だ。

 さらに、毘沙門天善國寺などの「サブ会場」や神楽音などの「まちなか会場」といった神楽坂エリアにも会場が用意され、脳科学者・茂木健一郎氏が夏目漱石を語るトークイベントや、大槻ケンヂやmeiyoなどアーティストのライブが開催される。

<DNPプラザ> ・むらい…

全文を読む

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

★表紙:浜辺美波

●特集1 本当は教えたくない? あの人の、行きつけ本屋さん

◎本読みのあの人に聞く 私の好きな本屋さん [インタビュー]朝井リョウ、辻村深月、橘ケンチ、永江朗、浜本茂(本の雑誌社)、三島邦弘(ミシマ社) ◎目利き書店員がつくる渾身の本棚 [インタビュー]花田菜々子、久禮亮太、宇田川拓也、新井見枝香、栗俣力也、北澤里佳、田口幹人 ◎目利きはどこで本を買っている? 本屋事情アンケート ◎おさえておきたい! 最旬本屋さん&本好き注目スポット ◎[描き下ろしマンガ]はるな檸檬、施川ユウキ

●特集2 デビュー15周年記念 辻村深月特集 ~“今”とたたかう私たちへ~

◎[ブックガイド]『傲慢と善良』への道のり ◎[書評]山田昌弘、藤田香織 ほか ◎婚活経験者座談会 ◎ロングインタビュー 辻村深月の“今”

●インタビュー&対談 瀬尾まいこ、住野よる、藤井太洋、赤松利市、神津凛子、澤村伊智、今村夏子、吉井智津、葉真中顕、谷口悟朗、斎藤工、片山慎三、遊助、ハナコ、西加奈子×鶴岡慧子 ほか

●あの人と本の話:三浦春馬、黒川芽以、TAKAHIRO

●ノベル …

全文を読む

横浜流星&中尾暢樹W主演「チア男子!!」特報に期待の声「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」

横浜流星&中尾暢樹W主演「チア男子!!」特報に期待の声「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」

 朝井リョウ原作の映画「チア男子!!」の特報映像が公開された。横浜流星や中尾暢樹が仲間たちと熱い青春を繰り広げる姿には、「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」「早く踊ってるところも見たいなぁ」と期待の声が相次いでいる。

 同作は、怪我をきっかけに柔道を引退した大学生・晴希がチアリーディングを始める物語。晴希は幼なじみの一馬に誘われ、大学初の男子チアチームを結成することに。集まってきたのは個性豊かなチームメイトばかりだが、晴希は奥深いチアの世界に触れることで人を応援する喜びを知っていく―。

 映画では晴希を横浜、一馬を中尾が演じ、共演者には瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大といった注目の若手俳優が集結。動画は一馬が晴希をチア部に誘う場面から始まり、チームメイトの勧誘、技の練習、メンバー同士のぶつかり合いなど青春映画にふさわしいシーンが次々登場していく。

 動画を見た人からは、「ジャンプシーンのカメラアングルが印象的」「流星くんのユニフォーム姿がすごくいいね!」「みんなカッコよくて何度見ても楽しめそう」と大好評。本格的なチアのシーンはまだ未公開な…

全文を読む

【小説家・朝井リョウ×でんぱ組.inc夢眠ねむ】本を読む楽しさを教えてくれた作品って?

【小説家・朝井リョウ×でんぱ組.inc夢眠ねむ】本を読む楽しさを教えてくれた作品って?

(左)でんぱ組.inc夢眠ねむ(右)小説家・朝井リョウ

「つながる」がテーマの文芸誌『小説BOC』。その目玉企画である「螺旋プロジェクト」は、伊坂幸太郎さんや朝井リョウさんをはじめとする8組9人の作家が、同一のテーマとルールのなかで物語を紡いでいくという新しい試みだ。

 描かれるのは「海」族と「山」族という架空の部族の対立の歴史。それぞれの作家が、割り振られた時代に即したかたちで、ストーリーを展開していく。そして、すべての作品に共通して設定されているルールは、「海」族と「山」族の対立という世界観を共有すること。全作品に共通するキャラクターを登場させること。いくつかのアイテムの中から任意のものを活用することの3つだ。

『小説BOC』創刊時から、連載が始まったこの「螺旋プロジェクト」。2017年7月20日に発売された6号で、それぞれ6話目を迎え、物語はさらに深みを増してきている。そして7月30日には、「螺旋プロジェクト」参加作家のひとりである朝井リョウさんと、『小説BOC』第6号から新たに読書コラムの連載を開始したでんぱ組.incの夢眠ねむさんが、…

全文を読む

ウイスキーと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ お酒をめぐる対談

ウイスキーと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ お酒をめぐる対談

 楽しみ方で、“ウイスキーって、おもしろい”を味わうことのできる「ブラックニッカ」。今、対象商品のポイントを集めて応募すると、人気作家二人のオリジナル小説が必ず読めるお楽しみが! ウイスキーをテーマに、二人はどんな想いで物語を紡いでいったのだろう。

(左)角田光代さん(右)朝井リョウさん

◆コラボレーション小説あらすじ 『蜜柑ひとつぶん外れて』(全5話)朝井リョウ “二十代の女の子なんだから。少しずつ勉強していこうな”。就職を機に上京した真央を、ちょっと敷居の高い店に連れて行ってはいろんなルールを教えてくれる城野さん。こんな人が彼氏になってくれたら――でも……。

『その一夜』(全5話)角田光代 何か足りないような焦りと不安を持つOL、離婚したばかりの女性、長年勤めた会社を辞めた男――人々が偶然手にしたのは“ウイスキーレシピコンテスト”のチラシ。レシピを考えるなかで想いが巡っていく“一夜”とは――。

朝井 父親がウイスキー好きで、その姿を見ながら僕は育ってきたんです。そんなことから、年齢を重ねた人が飲むお酒というイメージが強かった。今年、僕は28歳にな…

全文を読む

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

●特集1 文字に滲むのは、彼らの素顔 男を、読む

◎[描き下ろしトビライラスト]おかざき真里 なぜ、男たちのエッセイはこれほど読まれるのか? [グラビア&インタビュー]大泉 洋/若林正恭(オードリー)/星野 源 ◎私小説から男を、読む 円城 塔/羽田圭介 ◎男の読みかた 石井千湖/吉田 豪 ◎「男を、読む」ブックガイド ◎[インタビュー] 伊集院 静/ムロツヨシ ◎[描き下ろし]『私が読んだ男性エッセイ遍歴』 衿沢世衣子 ◎[書き下ろし] 『エゴサーチねるとん』 尾崎世界観(クリープハイプ)

●特集2 変わりゆく古都を歌人と歩く 穂村 弘 in 京都ワンダーランド

◎新しさと古さと驚きが共存 行きたくなる! 京都ワンダースポット ◎京都ワンダーツアー お買い物インタビュー&MAP ◎[競作] 正岡 豊×穂村 弘 短歌京都八景 ◎京都カルチャー対談 堀部篤史(誠光社店主) ×穂村 弘 ◎読みたい! 知りたい! 浸りたい! 京都の出版社“自薦ワンダー本”

●インタビュー 芦沢 央、越前敏弥、ジェーン・スー、杉江松恋、鈴峯紅也、星奏なつめ、知念実希人、堂場…

全文を読む

「朝井リョウ」のおすすめ記事をもっと見る

「朝井リョウ」のレビュー・書評をもっと見る

「朝井リョウ」の本・小説

ままならないから私とあなた (文春文庫)

ままならないから私とあなた (文春文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
文藝春秋
発売日
2019-04-10
ISBN
9784167912543
作品情報を見る
ケトル VOL.45

ケトル VOL.45

作家
新内眞衣
秋元康
高田文夫
節丸 雅矛
西川貴教
森山良子
山下 健二郎
高木三四郎
Creepy Nuts
朝井リョウ
岡村 隆史
嶋 浩一郎
出版社
太田出版
発売日
2018-10-12
ISBN
9784778316464
作品情報を見る
何様 (新潮文庫)

何様 (新潮文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
新潮社
発売日
2019-06-26
ISBN
9784101269320
作品情報を見る
世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
講談社
発売日
2018-11-15
ISBN
9784065137222
作品情報を見る
NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

作家
朝井リョウ
石田衣良
小川洋子
角田光代
坂木司
重松清
宮下奈都
東直子
出版社
双葉社
発売日
2019-07-11
ISBN
9784575522402
作品情報を見る
死にがいを求めて生きているの

死にがいを求めて生きているの

作家
朝井リョウ
出版社
中央公論新社
発売日
2019-03-07
ISBN
9784120051715
作品情報を見る
武道館 (文春文庫)

武道館 (文春文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
文藝春秋
発売日
2018-03-09
ISBN
9784167910280
作品情報を見る
今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談 (日韓同時代人の対話シリーズ)

今、何かを表そうとしている10人の日本と韓国の若手対談 (日韓同時代人の対話シリーズ)

作家
朝井リョウ
アン ギヒョン
岡田利規
キ スルギ
キム ジュンヒョク
桑畑 優香
出版社
クオン
発売日
2018-03-31
ISBN
9784904855744
作品情報を見る

「朝井リョウ」人気の作品ランキングをもっと見る

「朝井リョウ」の関連画像・写真

「朝井リョウ」の関連画像・写真をもっと見る