KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

朝井リョウ

朝井リョウ 写真=冨永智子
職業・肩書き
作家
ふりがな
あさい・りょう

プロフィール

最終更新 : 2019-11-20

1989年、岐阜県生まれ。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。11年『チア男子!!』で、高校生が選ぶ天竜文学賞、13年『何者』で直木賞、14年『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞。

受賞歴

最終更新 : 2019-11-20

2009年
『桐島、部活やめるってよ』第22回小説すばる新人賞
2013年
『何者』第148回直木賞
2014年
『世界地図の下書き』第29回坪田譲治文学賞

「朝井リョウ」のおすすめ記事・レビュー

DJ松永さん、ヒコロヒーさんも登場!『ダ・ヴィンチ』最新号「ラジオ」特集紹介!

DJ松永さん、ヒコロヒーさんも登場!『ダ・ヴィンチ』最新号「ラジオ」特集紹介!

[caption id="attachment_933030" align="alignleft" width="212"] 『ダ・ヴィンチ』2022年3月号表紙/2月4日発売[/caption]

2022年2月4日発売の『ダ・ヴィンチ』2022年3月号では、今、改めて人気が高まっているラジオに注目し、「わたしたちだけが知る秘密基地 ラジオが紡ぐ合言葉」と題した特集が組まれた。本記事では24ページにわたる本特集の見どころをピックアップして紹介する。

まず注目は朝井リョウさんとDJ松永さん(Creepy Nuts)の対談。大の仲良しであるふたりは、ラジオ談義に花を咲かせた。そのなかで、『朝井リョウ・加藤千恵のオールナイトニッポン0(ZERO)』『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』(ともにニッポン放送)のパーソナリティを務めた朝井さんは、ラジオをやりたいと思っている芸人も多いなかで、自分がラジオ番組を持っていてもいいのだろうかと悩んでいた時にDJ松永さんから「ラジオって誰のものでもないよね」と言われたことが印象的であったことを明かす。一方、DJ松永…

全文を読む

気になる大賞はどの作品に!?「2022年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

気になる大賞はどの作品に!?「2022年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

2022年1月20日(木)、全国の書店員が選んだ一番売りたい本「2022年本屋大賞」のノミネート作品が発表された。大賞の発表は、4月6日(水)。

今年の「2022年本屋大賞」は全国の483書店、書店員627人の投票によりノミネート作品を選出。ノミネートされたのは以下の10作品だ。

2022年本屋大賞ノミネート10作(作品名五十音順)

『赤と青とエスキース』(青山美智子/PHP研究所)

『赤と青とエスキース』(青山美智子/PHP研究所)

【あらすじ】 2021年本屋大賞2位『お探し物は図書室まで』の著者、新境地にして勝負作! メルボルンの若手画家が描いた1枚の「絵画(エスキース)」。日本へ渡って30数年、その絵画は「ふたり」の間に奇跡を紡いでいく――。2度読み必至! 仕掛けに満ちた傑作連作短篇。

【プロフィール】 青山美智子(あおやま・みちこ)●1970年生まれ、愛知県出身。横浜市在住。大学卒業後、シドニーの日系新聞社で記者として勤務。2年間のオーストラリア生活ののち帰国、上京。出版社で雑誌編集者を経て執筆活動に入る。 第28回パレットノベル大賞佳作受賞。…

全文を読む

書評っていうなればポテサラなんです――朝井リョウが語る書評の魅力/燃えよ書評【後編】

書評っていうなればポテサラなんです――朝井リョウが語る書評の魅力/燃えよ書評【後編】
全文を読む

朝井リョウの原点はさくらももこ作品! 宇垣美里アナが“上京を決めた1冊”とは?

朝井リョウの原点はさくらももこ作品!  宇垣美里アナが“上京を決めた1冊”とは?

 2019年3月23日、「本のフェスBOOK FES 2019」で、直木賞作家・朝井リョウ氏とTBSアナウンサー(当時)・宇垣美里氏による「平成の文学」対談イベントが行われた。平成生まれ、同世代である2人が、自身が影響を受けた本について語る、笑いの絶えない会となった。

■朝井リョウが影響を受けた本

朝井リョウ 【原点となる作品】 ・佐藤多佳子著 『一瞬の風になれ』 ・さくらももこ著『もものかんづめ』他 さくらももこ氏のエッセイ集

宇垣美里氏(以下、宇垣) 朝井さんは今までどんな作品を読んでこられたのでしょうか。

朝井リョウ氏(以下、朝井) こういう話題のときに必ず挙げるのが佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』です。この本は永遠に売れ続けていてほしいので、永遠に言い続けます。陸上部の高校生の3年間を描いた青春小説なんですが、純粋に、人生で一番「読み終わりたくない!」と思った本なんです。どんなに嫌なことがあっても本を開けばあの続きが読める、というか、命を引き伸ばしてくれるくらい夢中になった作品です。そう考えるとすごいですよね、本って。

宇垣 生きる意味になり…

全文を読む

伊坂幸太郎と朝井リョウが初対面! 前代未聞の作家競作企画「螺旋プロジェクト」完結までに何があった?

伊坂幸太郎と朝井リョウが初対面! 前代未聞の作家競作企画「螺旋プロジェクト」完結までに何があった?

「螺旋プロジェクト」の立ち上げに関わった伊坂幸太郎(担当は〈昭和後期+近未来〉)と、最年少参加となった朝井リョウ(担当は〈平成〉)。2人は「螺旋」をきっかけに初対面を果たし、共通のテーマについて語り合う中で関係を深めていった。休憩中も笑い声が絶えない、2人がここまで仲良くなった理由は、「螺旋プロジェクト」の独特な執筆体制にアリ。連載の経緯を振り返りながら、単行本刊行の喜びを語り合ってもらった。

伊坂幸太郎 いさか・こうたろう●1971年、千葉県生まれ。2000年に『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、『死神の精度』で日本推理作家協会賞、08年に『ゴールデンスランバー』で本屋大賞および山本周五郎賞を受賞する。 朝井リョウ あさい・りょう●1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学在学中の2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。13年『何者』で直木三十五賞を戦後最年少で受賞。14年、『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞。原作を提供した…

全文を読む

3/23・24に「本のフェスBOOK FES 2019」開催! 朝井リョウ×宇垣アナ対談や箕輪厚介トークライブも

3/23・24に「本のフェスBOOK FES 2019」開催! 朝井リョウ×宇垣アナ対談や箕輪厚介トークライブも

 今年で4回目となる「本のフェス BOOK FES 2019」が、3/23と24の2日間にわたって開催される。

 本のフェスとは、「新しい本の楽しみ方を実践するイベント」。音楽や映画・芸能などのエンターテインメントを通じて、本との出会いや来場者同士の交流を創出する「本の世界の野外フェス」を目指して開催されてきた。特別講座や読書会、本の交換会、ブックカフェなど、あらゆる催しが用意され本の魅力たっぷりのイベントとなっている。

 メイン会場は、市ヶ谷にあるDNP(大日本印刷株式会社)の2施設。直木賞作家・朝井リョウ氏とTBSアナウンサー・宇垣美里氏の同世代による「平成の文学」対談や、幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏による“本”のこれからなど、豪華な面々によって、本にまつわる熱いトークが繰り広げられる予定だ。

 さらに、毘沙門天善國寺などの「サブ会場」や神楽音などの「まちなか会場」といった神楽坂エリアにも会場が用意され、脳科学者・茂木健一郎氏が夏目漱石を語るトークイベントや、大槻ケンヂやmeiyoなどアーティストのライブが開催される。

<DNPプラザ> ・むらい…

全文を読む

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

『ダ・ヴィンチ』2019年4月号【目次】

★表紙:浜辺美波

●特集1 本当は教えたくない? あの人の、行きつけ本屋さん

◎本読みのあの人に聞く 私の好きな本屋さん [インタビュー]朝井リョウ、辻村深月、橘ケンチ、永江朗、浜本茂(本の雑誌社)、三島邦弘(ミシマ社) ◎目利き書店員がつくる渾身の本棚 [インタビュー]花田菜々子、久禮亮太、宇田川拓也、新井見枝香、栗俣力也、北澤里佳、田口幹人 ◎目利きはどこで本を買っている? 本屋事情アンケート ◎おさえておきたい! 最旬本屋さん&本好き注目スポット ◎[描き下ろしマンガ]はるな檸檬、施川ユウキ

●特集2 デビュー15周年記念 辻村深月特集 ~“今”とたたかう私たちへ~

◎[ブックガイド]『傲慢と善良』への道のり ◎[書評]山田昌弘、藤田香織 ほか ◎婚活経験者座談会 ◎ロングインタビュー 辻村深月の“今”

●インタビュー&対談 瀬尾まいこ、住野よる、藤井太洋、赤松利市、神津凛子、澤村伊智、今村夏子、吉井智津、葉真中顕、谷口悟朗、斎藤工、片山慎三、遊助、ハナコ、西加奈子×鶴岡慧子 ほか

●あの人と本の話:三浦春馬、黒川芽以、TAKAHIRO

●ノベル …

全文を読む

横浜流星&中尾暢樹W主演「チア男子!!」特報に期待の声「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」

横浜流星&中尾暢樹W主演「チア男子!!」特報に期待の声「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」

 朝井リョウ原作の映画「チア男子!!」の特報映像が公開された。横浜流星や中尾暢樹が仲間たちと熱い青春を繰り広げる姿には、「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」「早く踊ってるところも見たいなぁ」と期待の声が相次いでいる。

 同作は、怪我をきっかけに柔道を引退した大学生・晴希がチアリーディングを始める物語。晴希は幼なじみの一馬に誘われ、大学初の男子チアチームを結成することに。集まってきたのは個性豊かなチームメイトばかりだが、晴希は奥深いチアの世界に触れることで人を応援する喜びを知っていく―。

 映画では晴希を横浜、一馬を中尾が演じ、共演者には瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大といった注目の若手俳優が集結。動画は一馬が晴希をチア部に誘う場面から始まり、チームメイトの勧誘、技の練習、メンバー同士のぶつかり合いなど青春映画にふさわしいシーンが次々登場していく。

 動画を見た人からは、「ジャンプシーンのカメラアングルが印象的」「流星くんのユニフォーム姿がすごくいいね!」「みんなカッコよくて何度見ても楽しめそう」と大好評。本格的なチアのシーンはまだ未公開な…

全文を読む

「朝井リョウ」のおすすめ記事をもっと見る

「朝井リョウ」のレビュー・書評をもっと見る

「朝井リョウ」の本・小説

風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

作家
朝井リョウ
出版社
文藝春秋
発売日
2017-06-30
ISBN
9784163906683
作品情報を見る
スター (朝日文庫)

スター (朝日文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2023-03-07
ISBN
9784022650924
作品情報を見る
NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

NHK国際放送が選んだ日本の名作 (双葉文庫)

作家
朝井リョウ
石田衣良
小川洋子
角田光代
坂木司
重松清
宮下奈都
東直子
出版社
双葉社
発売日
2019-07-10
ISBN
9784575522402
作品情報を見る
14歳からの映画ガイド: 世界の見え方が変わる100本 (14歳の世渡り術)

14歳からの映画ガイド: 世界の見え方が変わる100本 (14歳の世渡り術)

作家
朝井リョウ
五十嵐太郎
犬童一心
岩井俊二
大島育宙
大森美香
小川紗良
菊地浩司
小林靖子
小山力也
済東鉄腸
桜庭一樹
鈴木敏夫
高水裕一
武田綾乃
中野京子
西川美和
ぬまがさワタリ
東佳苗
深田晃司
星野 概念
本郷和人
山中陽子
山本晃久
林士平
河出書房新社
出版社
河出書房新社
発売日
2023-09-26
ISBN
9784309617541
作品情報を見る
死にがいを求めて生きているの (中公文庫 あ 92-2)

死にがいを求めて生きているの (中公文庫 あ 92-2)

作家
朝井リョウ
出版社
中央公論新社
発売日
2022-10-21
ISBN
9784122072671
作品情報を見る
スペードの3

スペードの3

作家
朝井リョウ
出版社
講談社
発売日
2014-03-14
ISBN
9784062188500
作品情報を見る

「朝井リョウ」人気の作品ランキングをもっと見る

「朝井リョウ」の関連画像・写真

「朝井リョウ」の関連画像・写真をもっと見る