読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

朝井リョウ

朝井リョウ 写真=冨永智子
職業・肩書き
作家
ふりがな
あさい・りょう

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1989年、岐阜県生まれ。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。11年『チア男子!!』で、高校生が選ぶ天竜文学賞、13年『何者』で直木賞、14年『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞を受賞。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

2009年
『桐島、部活やめるってよ』第22回小説すばる新人賞
2013年
『何者』第148回直木賞

「朝井リョウ」のおすすめ記事・レビュー

横浜流星&中尾暢樹W主演「チア男子!!」特報に期待の声「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」

横浜流星&中尾暢樹W主演「チア男子!!」特報に期待の声「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」

 朝井リョウ原作の映画「チア男子!!」の特報映像が公開された。横浜流星や中尾暢樹が仲間たちと熱い青春を繰り広げる姿には、「躍動感あってめっちゃカッコイイ!」「早く踊ってるところも見たいなぁ」と期待の声が相次いでいる。

 同作は、怪我をきっかけに柔道を引退した大学生・晴希がチアリーディングを始める物語。晴希は幼なじみの一馬に誘われ、大学初の男子チアチームを結成することに。集まってきたのは個性豊かなチームメイトばかりだが、晴希は奥深いチアの世界に触れることで人を応援する喜びを知っていく―。

 映画では晴希を横浜、一馬を中尾が演じ、共演者には瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大といった注目の若手俳優が集結。動画は一馬が晴希をチア部に誘う場面から始まり、チームメイトの勧誘、技の練習、メンバー同士のぶつかり合いなど青春映画にふさわしいシーンが次々登場していく。

 動画を見た人からは、「ジャンプシーンのカメラアングルが印象的」「流星くんのユニフォーム姿がすごくいいね!」「みんなカッコよくて何度見ても楽しめそう」と大好評。本格的なチアのシーンはまだ未公開な…

全文を読む

【小説家・朝井リョウ×でんぱ組.inc夢眠ねむ】本を読む楽しさを教えてくれた作品って?

【小説家・朝井リョウ×でんぱ組.inc夢眠ねむ】本を読む楽しさを教えてくれた作品って?

(左)でんぱ組.inc夢眠ねむ(右)小説家・朝井リョウ

「つながる」がテーマの文芸誌『小説BOC』。その目玉企画である「螺旋プロジェクト」は、伊坂幸太郎さんや朝井リョウさんをはじめとする8組9人の作家が、同一のテーマとルールのなかで物語を紡いでいくという新しい試みだ。

 描かれるのは「海」族と「山」族という架空の部族の対立の歴史。それぞれの作家が、割り振られた時代に即したかたちで、ストーリーを展開していく。そして、すべての作品に共通して設定されているルールは、「海」族と「山」族の対立という世界観を共有すること。全作品に共通するキャラクターを登場させること。いくつかのアイテムの中から任意のものを活用することの3つだ。

『小説BOC』創刊時から、連載が始まったこの「螺旋プロジェクト」。2017年7月20日に発売された6号で、それぞれ6話目を迎え、物語はさらに深みを増してきている。そして7月30日には、「螺旋プロジェクト」参加作家のひとりである朝井リョウさんと、『小説BOC』第6号から新たに読書コラムの連載を開始したでんぱ組.incの夢眠ねむさんが、…

全文を読む

ウイスキーと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ お酒をめぐる対談

ウイスキーと小説がコラボ! 角田光代×朝井リョウ お酒をめぐる対談

 楽しみ方で、“ウイスキーって、おもしろい”を味わうことのできる「ブラックニッカ」。今、対象商品のポイントを集めて応募すると、人気作家二人のオリジナル小説が必ず読めるお楽しみが! ウイスキーをテーマに、二人はどんな想いで物語を紡いでいったのだろう。

(左)角田光代さん(右)朝井リョウさん

◆コラボレーション小説あらすじ 『蜜柑ひとつぶん外れて』(全5話)朝井リョウ “二十代の女の子なんだから。少しずつ勉強していこうな”。就職を機に上京した真央を、ちょっと敷居の高い店に連れて行ってはいろんなルールを教えてくれる城野さん。こんな人が彼氏になってくれたら――でも……。

『その一夜』(全5話)角田光代 何か足りないような焦りと不安を持つOL、離婚したばかりの女性、長年勤めた会社を辞めた男――人々が偶然手にしたのは“ウイスキーレシピコンテスト”のチラシ。レシピを考えるなかで想いが巡っていく“一夜”とは――。

朝井 父親がウイスキー好きで、その姿を見ながら僕は育ってきたんです。そんなことから、年齢を重ねた人が飲むお酒というイメージが強かった。今年、僕は28歳にな…

全文を読む

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

【ダ・ヴィンチ2017年6月号】目次をチェック!

●特集1 文字に滲むのは、彼らの素顔 男を、読む

◎[描き下ろしトビライラスト]おかざき真里 なぜ、男たちのエッセイはこれほど読まれるのか? [グラビア&インタビュー]大泉 洋/若林正恭(オードリー)/星野 源 ◎私小説から男を、読む 円城 塔/羽田圭介 ◎男の読みかた 石井千湖/吉田 豪 ◎「男を、読む」ブックガイド ◎[インタビュー] 伊集院 静/ムロツヨシ ◎[描き下ろし]『私が読んだ男性エッセイ遍歴』 衿沢世衣子 ◎[書き下ろし] 『エゴサーチねるとん』 尾崎世界観(クリープハイプ)

●特集2 変わりゆく古都を歌人と歩く 穂村 弘 in 京都ワンダーランド

◎新しさと古さと驚きが共存 行きたくなる! 京都ワンダースポット ◎京都ワンダーツアー お買い物インタビュー&MAP ◎[競作] 正岡 豊×穂村 弘 短歌京都八景 ◎京都カルチャー対談 堀部篤史(誠光社店主) ×穂村 弘 ◎読みたい! 知りたい! 浸りたい! 京都の出版社“自薦ワンダー本”

●インタビュー 芦沢 央、越前敏弥、ジェーン・スー、杉江松恋、鈴峯紅也、星奏なつめ、知念実希人、堂場…

全文を読む

「2016年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」新海誠『小説 君の名は。』朝井リョウ『何者』住野よる『君の膵臓をたべたい』がランクイン

「2016年 二十歳が一番読んだ小説ランキング」新海誠『小説 君の名は。』朝井リョウ『何者』住野よる『君の膵臓をたべたい』がランクイン

 ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂、そして「honto.jp」サイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「2016年 二十歳(はたち)が一番読んだ小説ランキング」(集計期間:2016年1月1日~2016年12月20日)が、2017年1月5日(木)に発表された。 <第1位> 映画「君の名は。」の新海誠監督みずから執筆した原作小説

『小説 君の名は。』(新海誠/KADOKAWA)

田舎町と東京。出会うはずのないふたりの男女が入れ替わり!! 映像と楽曲を味わったり、じっくり読んだり、お好きな楽しみ方で。 <第2位> 「名前のない僕」と「日常のない彼女」が紡ぐ、終わりから始まる物語

『君の膵臓をたべたい』(住野よる/双葉社)

病を罹っているとは思わせない元気なヒロインと影の薄い主人公が出会ったきっかけとは? 共に楽しい時間を過ごす中、突然…。ただただ泣ける一作。 <第3位> 就活大学生の自意識をリアルにあぶりだす直木賞受賞作!

『何者』(朝井リョウ/新潮社)

本音をなかなか言いづらい時代に登場…

全文を読む

特別なクリスマスプレゼントに素敵な一冊を! “X’mas”を彩る5冊の本

特別なクリスマスプレゼントに素敵な一冊を! “X’mas”を彩る5冊の本

 街はすでにクリスマスムード一色。サンタさんからのプレゼントを心待ちに待っている子どもたち。家族や友人、大切な人たちと一緒に過ごすひと時を楽しみに、街を歩く大人たち。そんな幸せなひと時と同じくらい年齢関係なく楽しみなのは、もちろん“クリスマスプレゼント”だろう。あげて嬉しい、もらって嬉しい「クリスマスプレゼント」にピッタリの5冊を紹介しよう。

世界中の子どもたちからサンタさんへ 希望と夢がつまった手紙

7netで購入

 子どもの頃にサンタさんに向けて、自分の欲しいものを書いた手紙を送ったことがある人も多いはず。ワクワクしながら欲しいものを書いたその手紙には、夢がいっぱい詰め込まれている。そんな純粋で真っ直ぐな気持ちがつまったサンタさんへのお手紙が集められ、一冊の本になったのが『サンタへの手紙:DEAR SANTA』(メアリー・ハレル=セスニアック:著、カヒミ・カリィ:訳/クロニクルブックスジャパン)だ。  1870年から1920年にかけて、新聞社に集められた子供たちからのサンタさんへのお手紙。まだ幼い子どもが書いているため、作家のように凝った文章…

全文を読む

映画「何者」でTwitterをやめたくなる人続出!?「気軽にツイートしてたけど途端に開くのが怖くなってきた」

映画「何者」でTwitterをやめたくなる人続出!?「気軽にツイートしてたけど途端に開くのが怖くなってきた」

 就職活動をする若者のリアルな姿を描き話題となった、朝井リョウの大ヒット小説『何者』。同作は2016年10月15日(土)に映画が公開され大好評を博しているのだが、既に観た人たちの間では「何者見た…Twitterを辞めたくなった」という感想が続出している。  2015年7月1日に発売されるや否や、若者を中心に話題を呼んだ小説『何者』。同作で描かれているのは、就活の情報交換をきっかけにあるアパートに集まる5人の若者の物語。学生団体のリーダー、海外ボランティア、手作りの名刺など、自分の人生を生き抜くために必要なことを模索する若者たち。だが、SNSや面接で発する発言の奥に見え隠れする本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えていく――。  読者からは「就活生としてひとこと言いたい。これはまさに俺」「はっきりと、心が痛みを感じた。ここまでリアルに就活生たちの姿が描かれた本は読んだことがない」「夢は必ず叶う。努力は裏切らない。そんなハッピーエンドを描くファンタジーより私を勇気付けてくれました」と絶賛の声が。同作は評判を裏付ける形で、「第148回直木賞」を受賞した…

全文を読む

「生きる世界は他にもある」朝井リョウが『世界地図の下書き』で伝える、「逃げる」ことの意味

「生きる世界は他にもある」朝井リョウが『世界地図の下書き』で伝える、「逃げる」ことの意味

『世界地図の下書き』(朝井リョウ/集英社)

児童養護施設「青葉おひさまの家」で暮らす小学生の太輔。事故で両親を亡くしたあと、引き取られた伯父夫婦の家で虐待を受けたため、はじめは心を閉ざしていたが、同じ部屋の仲間たちのおかげで徐々に打ち解けていった。中でも心の支えになったのは年上のお姉さん、佐緒里だ。その佐緒里が高校を卒業し施設を出ていくことになったとき、太輔たち4人の小学生はある贈り物を考える──。

『世界地図の下書き』(朝井リョウ/集英社)は、それぞれ事情を抱える子どもたちの日々が細やかに描かれている。太輔と同い年の淳也、その妹の麻利。おしゃまな美保子。彼らは学校でのいじめや疎外感、帰る場所のない孤独感などと戦っている。けれど本書の眼目は、彼らの悲劇を描くことではない。むしろ彼らから伝わってくるのは「希望」だ。辛いこともある、うまくいかないこともある、けれどどんな場所にも希望は必ずある。それこそが本書のテーマと言っていい。

虐待を受けていた太輔は、施設で徐々に落ち着きを取り戻した。同じく虐待を受けていた美保子は、それでも自分を虐待する母と暮らす日を…

全文を読む

「朝井リョウ」のおすすめ記事をもっと見る

「朝井リョウ」のレビュー・書評をもっと見る

「朝井リョウ」の本・小説

ケトル VOL.45

ケトル VOL.45

作家
新内眞衣
秋元康
高田文夫
節丸 雅矛
西川貴教
森山良子
山下 健二郎
高木三四郎
Creepy Nuts
朝井リョウ
岡村 隆史
嶋 浩一郎
出版社
太田出版
発売日
2018-10-12
ISBN
9784778316464
作品情報を見る
性格類語辞典 ポジティブ編

性格類語辞典 ポジティブ編

作家
アンジェラ・アッカーマン
ベッカ・パグリッシ
Angela Ackerman
Becca Puglisi
小山健
朝井リョウ
飯間 浩明
滝本 杏奈
出版社
フィルムアート社
発売日
2016-06-25
ISBN
9784845916016
作品情報を見る
何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
新潮社
発売日
2015-06-26
ISBN
9784101269313
作品情報を見る
世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
講談社
発売日
2018-11-15
ISBN
9784065137222
作品情報を見る
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

作家
朝井リョウ
あさのあつこ
伊坂幸太郎
恩田陸
白河三兎
三浦しをん
出版社
新潮社
発売日
2016-11-14
ISBN
9784101332567
作品情報を見る
時をかけるゆとり (文春文庫)

時をかけるゆとり (文春文庫)

作家
朝井リョウ
出版社
文藝春秋
発売日
2014-12-04
ISBN
9784167902537
作品情報を見る
風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

作家
朝井リョウ
出版社
文藝春秋
発売日
2017-06-30
ISBN
9784163906683
作品情報を見る

「朝井リョウ」人気の作品ランキングをもっと見る

「朝井リョウ」の関連画像・写真

「朝井リョウ」の関連画像・写真をもっと見る