全世界6000万部突破『ミレニアム』3部作が日本でもついに電子書籍化!

文芸・カルチャー

2011/12/19

ブックリスタがプラットフォーム提供する3つの電子書籍ストアにて、スティーグ・ラーソンのミステリ大作『ミレニアム』3部作の配信が始まりました!

スティーグ・ラーソンの処女作にして遺作となった、小説『ミレニアム』は、「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」で構成される3部作で、本国スウェーデンで360万部を売り上げました。
その後全世界で6000万部という驚異的な売り上げを記録し、電子書籍版はアメリカではすでに100万ダウンロードを達成しています。

文庫本では各部が上下巻に分かれていましたが、電子版ではひとつにまとめた「合本版」として配信され、現在定価1200円(税込)を900円(税込)のセール価格で販売中です。期間は2012年1/6(金)までですのでご購入をお考えの方はお早めに!

来年2012年2月には『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、『ソーシャル・ネットワーク』のデビッド・フィンチャー監督で、ハリウッド・リメイク版が公開される予定なので、ますます注目度が高まってきています。

購入は以下の電子書籍ストアでお願いします。
・Reader™ Store(電子書籍リーダー「Reader™」)
・LISMO Book Store(Android)
・Raboo(電子書籍リーダー「Reader™」)


●ミレニアム(1~3)/スティーグ・ラーソン:著
ヘレンハルメ美穂(1~3)、岩澤雅利(1・3)、山田美明(2):訳/早川書房