「NHKが逃げ恥をぶっ込んでくるとは!」11月24日放送クローズアップ現代+に大反響! 作者・海野つなみ登場にも驚きの声

エンタメ

2016/11/29

 新垣結衣や星野源などが出演しているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)。第7話までの平均視聴率が2桁台をキープするなど“逃げ恥フィーバー”を巻き起こしている同作が、NHKの「クローズアップ現代+」に取り上げられ、「まさかNHKが逃げ恥ネタをぶっ込んでくるとは!!!」「NHKにガッキーと源さんが出てるぅぅ」とネット上は大騒ぎになった。

 2016年11月24日(木)に放送された「クローズアップ現代+」では、「恋人いらないってホント? 出現! “いきなり結婚族”」というテーマで、恋愛をきっかけとしない結婚=いきなり結婚族を望んでいる若者が多いという状況を取り上げた。番組では、ドラマ「逃げ恥」の主人公・森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)の契約結婚を“いきなり結婚”と紹介し、原作である漫画『逃げるは恥だが役に立つ』の内容や、実際のドラマ映像、“恋ダンス”で話題となった主題歌「恋」などを使用してスポットを当てた。

 さらに、原作者である海野つなみも登場。顔を出すのは恥ずかしいということで自画像での出現となった。これまで誌面やネットでのインタビューには応じることがあっても、番組に出演することは非常に稀であるため、「NHK見てたら、逃げ恥の作者さん出てきてほんとビックリ」「逃げ恥の作者はじめて見たかも!!」と、作者登場に驚いたという人も多かったようだ。

 作者の海野自身はドラマ放送後の反響をTwitterでチェックしているようで、契約結婚への共感の声が多いことに驚いているとのこと。コメントを見て「なんでみんな結婚したがるのかなみたいなことを考えたときに、やっぱり安心したいのかなと思った」「婚活疲れた、就職活動疲れた、仕事疲れた、逃げたい。『契約結婚でいい』そういう感じは(読者の)感想を見て思います」と、自身の想いを語っている。

■ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
放送日時:毎週火曜 22:00~
原作:海野つなみ
脚本:野木亜紀子
出演:新垣結衣、星野源、大谷亮平、藤井隆、真野恵里菜 ほか
⇒ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」公式サイト

⇒「クローズアップ現代+」公式サイト