バターなしでもとびきりおいしくなる秘密は…? 生のりんごと7種類の「お菓子の素」で簡単りんごスイーツレシピ

食・料理

2016/12/2


 アップルパイの人気店が続々とオープンするなど「アップルパイブーム」が到来する中、お菓子研究家・吉川文子が新たに提案した、バターを使ずにおいしく作れる『りんごのお菓子レシピ』が2016年11月22日(火)に発売された。

 バターを使わず植物油を使うことで、生地を休ませる時間が必要がなくなり、軽やかでさっぱりとした生地がりんごの風味を最大限に引き出してくれる。また、バターなしで美味しい理由は、他にも「ヨーグルトや生クリームでコクをプラスする」「しっかり混ぜてオイルを乳化させて口どけを軽くする」「生地をねかせず、スピーディに焼き上げる」などのポイントが挙げられる。

 同書には、生のりんごと7種類の「お菓子の素」をベースに、50種類以上のお菓子レシピを掲載。「お菓子の素」は全て15分程度の時間で作れる簡単レシピなので、作りおきしておけば、いつでも思い立った時にりんごのお菓子を作ることができる。

7つの「お菓子の素」
1.りんごのコンポート
2.りんごジャム
3.りんごのソテー
4.りんごのクリームソテー
5.キャラメルりんご
6.キャラメルクリームりんご
7.りんごの甘煮

img01.jpg

吉川文子
お菓子研究家。1995年より自宅で洋菓子教室を主宰。1999年NHK「きょうの料理大賞」においてお菓子部門受賞。伝統的なお菓子をベースに、新しいエッセンスも盛り込みながらオリジナルレシピを紹介している。また、雑誌や書籍で“バターを使わないお菓子”を提案し、人気を博している。

※掲載内容は変更になる場合があります。