ガリガリに痩せ衰えた阿弥陀如来、Vサインをする謎の菩薩… こんな仏像見たことない! 姿カタチが異様な仏像

文芸・カルチャー

2017/2/25

 日本各地の奇妙な仏像を厳選、オールカラーで掲載した『ミステリーな仏像』が2017年2月11日(土)に発売された。

img02
五劫院(奈良県奈良市)五劫思惟阿弥陀如来坐像

 同書は、由来も姿も不思議な珍しい仏像・神像を発掘した『へんな仏像』の著者でもある本田不二雄が、今も地域で篤い信仰を集める「姿カタチが明らかに異様な」仏像を日本中に探し求め、そこに秘められた史実に迫る仏像ガイドだ。

img03
(愛媛県四国中央市)切山の生木地蔵

 ガリガリに痩せ衰えた阿弥陀如来、体内に臓器と骨格をそなえた秘仏、人髪を植え込んだ鬼子母神、白馬に乗ったお地蔵様… 等々、計120体をオールカラーで掲載。いまだ世に知られていない仏像の数々を、全六章に渡り豊富な写真と共に紹介。仏像観賞の新たなる魅力を伝える一冊だ。

img04
応仁寺(愛知県碧南市)五劫思惟阿弥陀仏坐像

<目次>
【第1章】仏像が秘めていたもの
1. 隠されていた裸形像
2. 格納された秘仏
3. 骨格・臓器をそなえた仏像
4. 「八手観音」とその胎内仏

【第2章】ありえない仏像
5. ついに立ち上がったホトケ
6. 振り返る仏像たち
7. 膨張をつづける頭髪と童顔
8. 知られざる「やせ仏」
9. 何ごとかを告げる阿弥陀仏

【第3章】霊木からの化現
10. 立木からあらわれたホトケ[一]
11. 立木からあらわれたホトケ[二]
12. 母なる円空仏
13. 木とともに生きつづける地蔵尊
14. 永遠に開眼しない観音像
15. 無眼と閉眼の思想

【第4章】奇仏をめぐる旅
16. オールマイティな地蔵尊
17. 東京の変わり地蔵めぐり
18. びんずるさんが愛される理由
19. ミステリーな東京仏
20. 「家康大黒天」をめぐる謎
21. 化け猫騒動と秘仏

【第5章】女神像の秘奥
22. ブッダを産む聖母
23. 子守をする荒神
24. 地母神か山姥か奪衣婆か
25. 人髪が植えられた鬼子母神
26. 異界の女神・八百比丘尼
27. 怨霊になった小野小町

【第6章】神々を発見する
28. 御神体の神像あらわる
29. 鬼神の肖像
30. ビリケンさんの神々習合

本田不二雄(ほんだ・ふじお)
1963年熊本県生まれ。編集者・ノンフィクションライター。ミステリー雑誌『ムー』ほかさまざまな媒体に寄稿、神社や仏像など日本の神仏世界の魅力を伝える書籍・雑誌の編集制作に携わる。著書に『へんな仏像』ほか、共著多数。近年は、東京の寺社の魅力を伝える「神仏探偵 東京今昔ミステリーツアー」の講師を勤めている。

※掲載内容は変更になる場合があります。