世界中のサンドイッチを集めた図鑑がすごい! 定番・激うまモノから珍品まで大集合!

食・料理

2017/3/17

    img01
    『世界のサンドイッチ図鑑 意外な組み合わせが楽しいご当地レシピ355』(佐藤政人/誠文堂新光社)

 気軽に食べられるメニューとして人気のサンドイッチだが、実際にはあまりよく知られていない世界のサンドイッチをたっぷりと集めた『世界のサンドイッチ図鑑 意外な組み合わせが楽しいご当地レシピ355』が、2017年3月3日(金)に発売された。

 サンドイッチはコンビニなどでさまざまな種類が売られていることからも分かるように、今では身近な存在となっている。日本では、ティー・サンドイッチ、フィンガー・サンドイッチと呼ばれる英国発祥のサンドイッチが一般的とされ、ほかにはハンバーガー、日本独自の焼きそばパン、カツサンドなどがある。

 サンドイッチは世界で人気のある食べ物の1つだが、あなたはどれくらいの種類があるか知っているだろうか。実はその種類は日本のメニュー数も遠く及ばないほどのものがあり、そのほとんどが知られていない。同書はそんなサンドイッチを世界中から集め、国名、具材の詳細など情報もたっぷりに紹介している。

 「ヨークシャー・プディング・スモークサーモン・オープンサンドイッチ」「ブルド・ポーク・サンドイッチ」「タコス・デ・ポイヨ」「クナーファ・ウィズ・クリーム」「ツウ・パイ・パオ」…。聞きなれない名前からあまり日本人の口には合わなそうなもの、思いもよらないものをはさんでしまった激うまサンドイッチなどなど。見ているだけでも楽しくなる唯一無二のサンドイッチ図鑑に、思わずおなかが鳴ってしまうかも?

佐藤政人
アメリカのボストン在住の編集者。アウトドア関連の書籍、雑誌の編集や著者として活躍するほか、プロフェッショナル・フライ・タイヤー(フライフィッシングの毛ばり製作者)としてアメリカでは認知されている。また、料理にも造詣が深く、『日本の郷土料理』シリーズの編集などに携わる。

※掲載内容は変更になる場合があります。