ゴミは玄関にためる!? 驚きの発想でリビングまでキレイに!「スッキリ!!」で大反響だった収納ワザとは?

ライフスタイル

2017/4/20

 ゴミを玄関にためるなんて……と敬遠しがちですが、ゴミの種類によっては、玄関におくことで出し忘れを防げたり、リビングがスッキリしたり、メリットがたくさん。そんな新発想収納を実践しているのが、フォロワー数20万人超え・インスタグラムで大人気の「おさよさん(@osayosan34)」。日本テレビ系列・朝の情報番組「スッキリ!!」でも取り上げられ、反響の大きかった“玄関収納”についてご紹介します。

●出し忘れたくない資源ゴミは玄関におくのがベスト!

    img01

    img01

 重ねて収納できるBOXに牛乳パックや食品トレーをイン。おさよさんは、これが溜まってきたら、近所のスーパーの資源BOXに出しに行くんだとか。

 新聞紙などの紙類は、BOXに持ち手つきのバッグを入れておけば、くずれることなく持ち運びができます。

 すっきり見える白いBOXを選ぶことで、玄関でも圧迫感がなく収納することが可能!

●傘立てはあえて置かずに吊るして収納

    img01

    img01

 ありがちな細長い収納スペース。突っ張り棒で仕切ることでムダなく使うことができます。

 1番下には傘、真ん中には洋服をかけるためのハンガーと靴べら、1番上には3本の突っ張り棒を並べて外遊び用グッズが入ったバッグを。

「スッキリ!!」の中山レポーターの『傘は傘立てじゃだめなんですか?』という問いに、おさよさんは『傘立てを置くと下のほうを掃除しにくいから吊るしたほうが◎』との答え。

 確かに! こんな玄関なら、思い立ったときにサッと掃除ができますね。

●靴箱は100均グッズを使って収納スペースを拡大

    img01

 きれいに整っている靴箱。トビラ部分まで有効活用するのがおさよさん流。

 100均などに売られている両面テープ式のフックをつけて、子どものサンダルを引っかけたり、フック+BOXで靴磨き用の布を収納したり。

 頻繁に使うものをより使いやすく! それが、おさよさんの収納ワザのヒケツなんです。

 玄関だけでもこれだけの収納ワザを持つおさよさん。インスタグラムの投稿が1冊にまとめられた書籍『おさよさんの無理なく続く家事ぐせ』(主婦の友社)は発売から約2カ月で3万部と、驚きのセールスを記録し、「こんな収納法が知りたかった!」「おさよさんの掃除を実践してから見違えるほど家がキレイに」など、続々と感激のコメントが。おさよさん流、掃除・収納テクを参考に、明日からスタートできる“家事ぐせ”を、あなたも見つけてみませんか?

文=本間綾