アニメ・マンガ

見事大賞に選ばれたのは……!? 「GANMA!」新人マンガ賞2017の結果発表&授賞式

 2017年6月19日(月)、東京都内にある住友不動産新宿グランドタワーで、「GANMA!」の新人マンガ賞2017の結果発表&授賞式が行われた。


 「GANMA!」は、オリジナルの無料WEBコミックサービス。本サービスの漫画は、基本的にすべて編集部で漫画家と契約しており、開始当初はまだ少なかった“スマホファーストのコミック”をコンセプトに掲げて配信している。若いユーザーを中心に浸透し、サービス開始から3年半が経過した現在は、700万ダウンロードを突破。開始当初は十数作品だったが、今では100作品近い漫画が公開されている。

 そんな「GANMA!」内で開催されているこの新人マンガ賞は、今年で2回目の開催となる。応募には、今年も200を超える作品が集まったとのこと。その中で準入選作品に選ばれたのは、亜希乃千紗さんの『無貌のカフェ店員』。


 亜希乃さんには、賞状と賞金30万円が贈られた。


 そして、見事大賞に選ばれたのは、たかちこりさんの『ラルヴァ』。


 大賞受賞者のたかちさんには、賞状と賞金100万円が贈られ、また、作品はボイスコミック化が決定した。


 授賞式のあとは、『ラルヴァ』のキャラクターを演じた声優、日野聡さん、小清水亜美さん、水島大宙さんからボイスメッセージが贈られ、ボイスコミック化された本作品の冒頭部分が披露された。夏休み直前の高校生の主人公と、スコップで穴を掘っている不思議な少女を中心に描かれるこの作品は、これから何が起こるのかと思わず惹きつけられる。

 授賞式の最後には、「GANMA!」編集長より「レベルの高い魅力的な作品ばかりでした」「これからも若い才能が集まる、漫画の未来を先取りしている場所として、読者に驚きと感動を与えていきたい」と総評が述べられ、授賞式は終了となった。

 授賞式のあとは、受賞者の2人と、2人の担当編集者へインタビューが行われた。まず、賞への応募のきっかけを聞かれ、たかちさんは「卒業制作展で作った漫画を見た編集者さんに声をかけてもらい、最後のチャンスだと思って応募しました」、亜希乃さんは「直接作品を持ち込んで、編集部の方に見ていただいて、賞への応募を勧められました」とそれぞれ語った。また、影響を受けた漫画家について尋ねられると、亜希乃さんは『EREMENTAR GERAD』等で有名な東まゆみさん、たかちさんは『くおんの森』等で有名な釣巻和さんを挙げ、尊敬していると語った。

 他にも、なぜ「GANMA!」を選んだかという問いに、「契約してから連載までの期間が雑誌に比べて短い」「多くのジャンルの作品を扱っている」と、受賞者2人は応募までの経緯を語った。最後は、受賞作品の見どころについて。まずはたかちさんが「ラルヴァが穴を掘った理由がお墓だった、というところです。そこを描きたくて、今回この作品を書きました」と話し、担当編集からは「最後に驚きの展開があり、クセになります!」と感想が述べられた。続いて亜希乃さんは「クトゥルフ神話を題材にしているので、少しでもクトゥルフ神話に興味を持ってもらえたら嬉しいな、と思って描きました」、担当編集からは「最初のページのインパクトがすごかったです。それから、好きなものがあるのは強いと感じました」と亜希乃さんの強みについて語られた。

 その他の佳作作品等、詳しい情報は公式サイトに掲載されている。大賞作品(コミック&ボイスコミック)、準入選作品(コミック)、は、2017年7月4日(火)より掲載される。

GANMA!公式サイト http://ganma.jp/

取材・文=月乃雫



この記事の画像

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ