アニメ・マンガ

ネット発サスペンスホラー小説『王様ゲーム』アニメ化決定! 宮野真守、堀江由衣ら豪華声優陣に期待の声

    img01
    (C)連打一人 栗山廉士 金沢伸明/双葉社・エブリスタ/「王様ゲーム The Animation」製作委員会

 サスペンスホラー小説『王様ゲーム』が2017年10月からテレビアニメ化されることが明かされた。総勢48名の出演声優も発表され、「宮野さんに松岡さんに堀江さん… 声優豪華すぎ!!」と話題になっている。

 同作は小説投稿サイト「エブリスタ」の前身となるサイトに投稿された作品。累計閲覧数は4000万PVを記録し、書籍化のみならず連打一人による作画でコミカライズ化もされた。小説とコミックを合わせたシリーズは累計発行部数800万部を超え、ソーシャルゲームや実写映画も製作されている。

 主人公はとある学校に転校してきた少年・金沢伸明。心を閉ざしていた伸明が徐々にクラスメイトと打ち解け始めた頃、クラス全員の携帯に“王様”と名乗る人物から1通のメールが届く。メールには「メールの命令に24時間以内に従ってください」「従わなかった場合は罰があります」といった4つのルールが記載され、クラスメイトは強制的に“王様ゲーム”に参加することに。

 王様から下される命令や執行される罰は生死を賭けたものが多く、その過激な内容には「臨場感があって引き込まれる」「死への恐怖や疑心暗鬼にとらわれるキャラクターに感情移入してしまう」と絶賛の声が続出。アニメでは『王様ゲーム』と『王様ゲーム 終極』のシリーズ2作を融合させ、アニメオリジナルの構成でストーリーが展開されていく。

 登場するキャラクターには宮野真守、松岡禎丞、堀江由衣、M・A・O、Pileといった人気声優がキャスティングされ、「CVに堀江由衣! 見るっていう選択肢しかない」「声優一覧見てるとニヤニヤが止まらない」「キャストめちゃくちゃ豪華で期待するしかないでしょ」と声優ファンからも注目を集めている。

 過激な命令はアニメでどのように描写されるのか、そして豪華声優陣は新たな死のゲームをどう表現するのか、今から放送を心待ちにしていよう。

■アニメ「王様ゲーム」
原作:連打一人、栗山廉士、金沢伸明
放送:2017年10月
出演:宮野真守、松岡禎丞、堀江由衣、M・A・O、Pile ほか
公式サイト:http://kingsgame-anime.com

この記事で紹介した書籍



この記事の画像

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ