アニメ「ONE PIECE」801話、サンジがとった行動に感動の声「これは惚れちゃう」「クズの兄弟との対比が凄い」

アニメ・マンガ

2017/8/19

 2017年8月13日(日)に放送されたアニメ「ONE PIECE」の第801話で、サンジが紳士的振る舞いを披露し「これは惚れちゃう」「やっぱりサンジは最高の男!」といった歓声が飛び交っている。

 801話「恩人の命 サンジと料理長ゼフ」では、前話に引き続きヴィンスモーク家揃っての食事シーンを放送。800話では、文句を言って料理を残すニジをサンジが注意したことで2人が口論に発展。ニジは激怒し、料理長の女性・コゼットの顔を目がけて皿ごと料理を投げつけたのだが、サンジが間一髪のところでキャッチして「てめえ、どこまでクズだ! レディの顔に傷を残す気か!」と言い放つ、という話が展開されていた。

 そして801話。ニジは「レディだと? ただの飯炊き女をかばうのか?」と暴言を浴びせる。しかしサンジはその言葉を流し、床に落ちてしまった料理を見て、「これは『アリゴ』だ。ジャガイモとチーズを混ぜて作る」「ジャガイモは体の免疫力を高め、血圧を安定させる。栄養価も高い」とつぶやき料理を拾い上げる。

 そして「お前らが偉いからか知らねぇが、コンフィの肉も部位を厳選してある」「朝から作るにゃ手の込んだメニューだ」と料理を褒めると、なんとそのまま自分の口に運ぶのだった。これにはニジがドン引きし、コゼットも「いけませんサンジ様! 王族が床に落ちた食べ物など」と制止するのだが、サンジは意に介さず「味付けも完璧だ」とコゼットに優しく言葉をかける。

 コゼットはサンジの言葉に感動して涙を流すのだったが、これに視聴者からも「サンジが紳士過ぎて泣けてきた」「私がコゼットの立場だったらガチ惚れで、一生サンジ様を愛していきます」「サンジの優しさが突き抜けすぎていて、クズの兄弟との対比が凄い」といった絶賛の声が続出。

 その後もサンジは、ニジの蹴りの風圧で吹き飛ばされたコゼットに手を差し伸べるなど紳士的な振る舞いを続け、ヴィンスモーク家の全てが自身の思想と反すると、父親や兄弟に啖呵を切る。しかしここで父のジャッジが、サンジの恩人であるゼフの写真を突き付け、その気になればゼフを手にかけることを匂わせると、サンジは顔面蒼白となってしまうのだった。

 サンジに非道な仕打ちを続けるヴィンスモーク家だが、サンジはこの窮地をどのように乗りきるのか。次回も目が離せない。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/