DランクからBランク超え!? アニメ「BORUTO」40話、ボルトたちの初任務に大反響

アニメ・マンガ

2018/1/16

 2018年1月10日(水)に放送されたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第40話で、ボルト、サラダ、ミツキの第七班が忍びになって初めての任務に挑戦。ナルトたちの任務を想起させる展開に歓喜の声が続出している。

 第40話「第七班・初任務!!」では、上忍の木ノ葉丸に引率されてボルトたちが任務を受ける受付所にやってくる。任務は難易度別にS~Dまでランク付けされているのだが、ボルトは初めからSやAの任務を受けようと余裕の態度。しかし新米はCかDの任務からということで、Dの任務を受けることに。

 任務内容は「野党の撃退」。とある村に、隣接する村の者たちが貯蔵庫から食料を盗みにやってくるそうなので、撃退して二度と近づけないようにしろとボルトたちは命じられた。ボルトは「喧嘩をやめさせればいいんだな」「楽勝だってばさ」とやはり余裕の態度で任務に臨むことに。

 しかし村に着いて村長の伎璃(キリ)から話を聞くと、任務内容が違うことが判明。今までこの村では敵を村人たちが自ら撃退していたというのだが、相手が忍を雇い始めたという。

 すると木ノ葉丸は「それだとBランク以上の任務、彼ら下忍には荷が重いです」と村長に訴え、サラダも「相手が忍ってことなら、私たちの出る幕じゃなさそうね」と任務からの撤退を予期。だがそんなときに敵の忍が襲ってきてボルトは相手と交戦することに。押され気味のボルトだったが、木ノ葉丸の助けによって危機をなんとか回避。そしてそのまま村に残って、任務を続行することになるのだった。

 任務の途中でランクが変わるといえば、前作の『NARUTO -ナルト-』でナルト、サスケ、サクラも同じような経験をしたことが。ナルトたちと同じような任務をたどるボルトたちに、視聴者からは「親たちと同じ道をたどるボルトたちの姿が染みる」「この展開は興奮する」「今回の任務でボルトが忍として1歩成長する予感」「ナルトの時とかぶらせてきたか! やるなスタッフ」と歓喜の声が。

 果たして第七班は無事に任務をこなすことができるのだろうか。次回も注目だ!

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/