『魔術士オーフェンはぐれ旅』TVアニメアニメ化企画始動!「めっちゃ懐かしい! 絶対見よう」

マンガ・アニメ

2018/4/12

 秋田禎信のライトノベル『魔術士オーフェンはぐれ旅』のTVアニメ化企画が進行していることが明らかに。シリーズ生誕25周年を記念したプロジェクトの一環とあって、「この時代にオーフェンのアニメが見られるとか最高すぎる!」と歓喜の声が続出している。

 1994年から始まった同シリーズは、もぐりの金貸しを営む黒魔術士・オーフェンが主人公のファンタジー小説。1998年には初となるテレビアニメも放送された。

 作者の秋田は、ファンに向けて「原作はアホな若造の仕事ではありますけれど、アニメはちゃんとした人たちが作ってくださいますので、見ていただけると幸いなのです」とアニメをアピール。原作のイラストを手掛けるイラストレーター・草河遊也は、「死ぬ程、絵を描くのが遅い身としては、もの凄い絵の上手い人達がよってたかって山程オーフェンを描いてくれると思うと嬉しくてたまりません」と喜びを表現した。

「オーフェンめっちゃ懐かしい! アニメ絶対見よう」「いつの間にか25周年も経ってたなんてめでたいな…」とかつてのファンからも注目を集めているアニメ化企画。来年に向けての続報に期待しよう。