吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」放送スタート! 「これから成長する様子が楽しみ」

エンタメ

2018/4/16

 2018年4月11日(水)、阿川佐和子の小説を原作としたドラマ「正義のセ」が放送を開始した。奮闘する主人公・竹村凜々子(吉高由里子)の姿に、ネット上では「これから成長する様子が楽しみだな」「自分の正義を信じて突っ走っていく感じがかっこいい!」と話題になっている。

 同作は、検事になって2年目の凜々子が持ち前の正義感で様々な事件に立ち向かう“痛快お仕事コメディー”。まだまだ駆け出しの検事が、仲間を巻き込みながらも事件解決に取り組む姿が描かれている。

 第1話で凜々子は横浜地検の港南支部に配属され、早速ある傷害事件の取り調べをすることに。事務官の相原勉(安田顕)と共に事件解決に挑むが、被疑者と被害者の意見は真っ向から対立。嫌味な物言いをする被疑者に腹を立てた凜々子は、つい感情的になってしまい―。

 作中には凜々子の恋人・中牟田優希(大野拓朗)も登場。お互いに仕事の合間を縫って連絡を取り合うが、中々都合が合わずデートが流れてしまう場面も。仕事や恋に翻弄される凜々子の姿に、視聴者からは「猪突猛進な性格が結構好き」「一生懸命な主人公って見ていて応援したくなるよね」「仕事と恋愛がどう展開していくのか気になる!」「ドンドン熱い検事になりそうな予感」「恋人と話すときのギャップがかわいい!」と反響の声が続出した。

 同ドラマには三浦翔平も出演しており、女性視聴者からは「スーツ姿の三浦くんがかっこよすぎておかしくなりそう」「三浦翔平が安定してかっこいい」「これから毎週デコ出し翔平くんが見れるんですね」「イケメンだしエース役だし非の打ち所がないよ」「三浦翔平のキツイ役柄がたまりませんな」と歓喜の声が溢れている。

 公式Twitterやインスタグラムでは、キャストたちのオフショット画像を公開。“セのポーズ”を決める吉高と安田のツーショットなど、ドラマとは一味違ったかわいらしい姿が見れるので、そちらもチェックしてみよう。

■ドラマ「正義のセ」
原作:阿川佐和子
出演:吉高由里子、安田顕、三浦翔平、大野拓朗、ほか
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/