「結構攻めてる…」 ドラマ「あなたには帰る家がある」のラブシーンに反響続出!

エンタメ

2018/4/19

 2018年4月13日(金)から、新ドラマ「あなたには帰る家がある」が放送をスタート。第1話を見たファンの間では、「しょっぱなから旦那がエグい」「スリル満点な演出に釘づけになりそう!」と話題になっている。

 山本文緒の同名小説が原作の同ドラマ。主人公は結婚13年目の主婦・佐藤真弓(中谷美紀)で、住宅会社勤務の夫・秀明(玉木宏)と娘の3人で暮らしている。子育てはひと段落ついていたが、娘の学費や諸経費などが家計を圧迫し始め生活は乱れていくことに。しかし秀明は危機感を持たず、家事にも非協力的な態度を示していた。

 夫婦関係が芳しくない中、秀明はモデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と綾子(木村多江)夫婦の接客を担当。始めは客として接していたが、真弓とは正反対の綾子にドンドン惹かれ想いは大きくなるばかり。一方で綾子も、横柄な太郎とは違い優しい秀明に魅了されていき、2人の関係は徐々に深みへとはまってしまう。

 2組の夫婦が交差する展開に視聴者からは、「中谷さんは嫌な感じの妻役を見事に演じているなぁ」「夫婦同士のやり取りが妙にリアルで引き込まれる」「秀明と綾子のいけないと分かってても止められない感じがたまんない!」と反響が続出。ドラマ終盤には秀明と綾子のラブシーンも描かれており、ネット上では「玉木宏のベッドシーンがセクシーすぎる」「結構攻めてるな…」「これは次回からの展開が楽しみだぞ」と大盛り上がりを見せた。

 中谷は同作について、「“夫婦の絆”という、とても身近ではありますけども深く大きなテーマが含まれたドラマです」とアピール。玉木は自身の役柄について、「今回2人で地に足がついた夫婦役を演じられるということと、夫婦のシーンではクスッと笑える部分もあるので、楽しみたいです」と意気込みを語っている。

 第2話の予告では真弓が夫の異変に気づき、秀明と探り合いを展開する場面が。豪華キャストが繰り広げる“大人のドラマ”から目が離せない!

■ドラマ「あなたには帰る家がある」
放送:毎週金曜 よる10時
原作:山本文緒
プロデューサー:高成麻畝子、大高さえ子
キャスト:中谷美紀、玉木宏、ユースケ・サンタマリア、木村多江 ほか
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anaie/