「可哀想で仕方がない…」 涙を流すチョウチョウに視聴者同情【アニメ「BORUTO」68話】

アニメ・マンガ

2018/8/15

 2018年8月9日(木)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第68話「超チョウチョウキスモード!!」でぽっちゃりくノ一・チョウチョウが涙を流して話題に。「慰めてあげたい」と同情の声が上がっている。

 猪鹿蝶(いのしかちょう)トリオの第十班と、ボルトたち第七班は護衛任務の真っ最中。ドラマの撮影現場が忍者に襲われ、その場にいた女優がケガを負ってしまう。すると主演・トマルの指名で女優の代役を務めることになったのは、“蝶モード”で激ヤセしたチョウチョウ。トマルは美しくやせた姿を気に入っており、思わせぶりな態度をとってチョウチョウを舞い上がらせていく。しかし仲間たちは、トマルに本気で恋するチョウチョウのことが心配で仕方なかった。

 みんなの心配をよそに、チョウチョウはトマルに呼び出されラストシーンの読み合わせを手伝うことに。ピンクのドレスに着替えさせられ、ドラマのシーン通りにキスを迫られていく。ところがそこにミツキが乱入してきたせいでキスは一時中断。トマルも別の場所に行ってしまい、怒り狂ったチョウチョウはドレス姿のままミツキを攻撃し始める。

 しかし駆けつけたシカダイの技で動きを封じられ、チョウチョウは怒りに我を忘れて元の体系に戻りドレスを破いてしまう。するとそこに現れたトマルが元の姿に戻ったチョウチョウに、「キミみたいな太った子は好みじゃないんだ」とキツイ一言。サラダがトマルを怒鳴ろうとするも、チョウチョウは泣きながら「あちしたちの任務は、あの人を守ることだから…」と止めに入ったのだった。

 涙を流すチョウチョウに、視聴者からは「チョウチョウほんとに優しい子だね」「もっといい人が現れるだろうから恋をあきらめないでほしい」「抱きしめてあげたくなる」「可哀想で仕方がない…」といった反響が起こっている。

 恋の行方は果たしてどうなるのだろうか。次回もチョウチョウから目が離せない。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週木曜 19:25~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/