栗山千明が“嘘”を見破れる女刑事に!『サイレント・ヴォイス』ドラマ化決定

エンタメ

2018/9/15

 2018年10月6日(土)より、テレビドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」がスタート。「スゴくクオリティの高いドラマになりそう」「今からワクワクが止まらない!」と早くも期待する声が上がっている。

 同ドラマは、小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズの『サイレント・ヴォイス』を元にした心理サスペンス。“嘘”を見破れる刑事・楯岡絵麻が、連続殺人や爆破予告、警察への挑戦といった難事件を鮮やかに解決する。彼女は、嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ出現するその人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取ることが可能。しかし毎回発生する事件の容疑者は占い師や女優、弁護士、天才学生など、上手に“嘘”をつく手強い相手ばかり。取調室という密室を舞台に、絵麻と容疑者たちの熱い心理戦が繰り広げられていく―。

 主人公・楯岡絵麻に抜擢されたのは、実力派女優の栗山千明。彼女は自身が演じる絵麻を「一見、刑事らしからぬ取り調べをする、言動が読めない不思議ちゃん。どこまでが計算なのか、どの顔が本音なのかわからない」と語り、今まで経験したことの無い役どころに緊張と期待を露わにした。さらに、「原作のファンの方々を裏切らない作品になれば、と思っています。視聴者の皆さんが翻弄されてしまうような絵麻を演じることができればいいな、と思っています」と強い意気込みも見せている。

 栗山の起用には、原作ファンからも「イメージピッタリじゃん! 絶対面白い作品になる」「栗山千明大好き! これはドラマも見逃せないな」「かなり特徴的な役だけど、栗山さんなら完璧にこなしてくれそう」「ますますドラマが楽しみになってきた!」と好評の声が相次いだ。

 同ドラマは毎週土曜日の夜9時から、BSテレ東で放送される。栗山以外の出演者については、続報を楽しみにしていよう。

■ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」
原作:佐藤青南
監督:山内大典
脚本:ブラジリィー・アン・山田、大浦光太、本田隆朗
出演:栗山千明
公式サイト:http://www.bs-j.co.jp/silentvoice/