どこか可笑しくて、切ない…山田孝之×佐藤健×荒川良々出演映画「ハード・コア」予告映像に大反響

エンタメ

2018/9/26


 男の不器用さを描いた映画「ハード・コア」の予告映像が解禁。ネット上には、「役者さんの演技が抜群にいい…」「これは男臭い映画になりそうだな!」と大反響が巻き起こっている。

img01.jpg
(C)2018「ハード・コア」制作員会

 同作は『ハード・コア ―平成地獄ブラザーズ』が原作。主人公・権藤右近は信念を曲げない性格のため、暴力沙汰を起こして仕事も自身の居場所も無くしていた。自暴自棄に陥る右近だったが、唯一心を許す友人・牛山と埋蔵金探しの仕事をすることに。そんなある日、2人の前に謎のロボットが登場。ロボットを右近の弟・権藤左近に調べてもらうと意外な事実が発覚する。やがて男たちはロボットを交えた大騒動に巻き込まれ、人生を狂わすような事態にまで発展していき―。

img02.jpg
(C)2018「ハード・コア」制作員会

img03.jpg
(C)2018「ハード・コア」制作員会

img04.jpg
(C)2018「ハード・コア」制作員会

 右近を演じるのは、山田孝之。左近役には佐藤健が選出され、数多くの映画などで名脇役を演じてきた荒川良々が牛山役に抜擢された。

 今回解禁された予告映像には、ハロウィン仮装をしている若者に「クソが…」とつぶやく山田の姿が。さらに山田から、「お前セックスしたことあんのか?」と問われた荒川が屋上で嘆くシーンが登場した。しかしラストにはOvall feat.Gotchが歌うエンディングテーマ「なだらかな夜」に乗せて、「腐っているのは世の中なのか、俺たちなのか―」という煽り文が映し出されている。

 この予告映像に、「ぶっ飛んだ作品と思いきや最後には号泣しちゃいそう」「どうしてだろう… 笑えたのに最後には胸が締めつけられた」「男のどうしようもなさと切なさが素晴らしすぎ!」「最高にひねくれた男たちが可愛く見えてきた…」「ろくでもない男たちってなんだか魅力的だよな」「役者さんのダメ男演技が完璧」「山田さんと荒川さんが原作の雰囲気を醸し出してる!」といった声が続出した。

 映画は2018年11月23日(金)に放映開始。あなたも不器用だがまっすぐに生きる男たちの生き様を、映画館で確かめてみては?

■映画「ハード・コア」
原作:狩撫麻礼/いましろたかし
監督:山下敦弘
出演:山田孝之、佐藤健、荒川良々 ほか
公式サイト:http://hardcore-movie.jp/