「めちゃくちゃ癒される…」相葉雅紀主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」1話にファン大興奮

エンタメ

2018/10/18

 相葉雅紀主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の第1話が、2018年10月12日(金)からスタート。動物病院を舞台にした心温まる同作は、初回から「相葉ちゃんのナチュラルな感じと優しい空気感が素晴らしい」「めちゃくちゃ癒される…」と好評を集めている。

 同作は東京・神楽坂で動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く。

 第1話では尊敬する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の元で働きたいと、達也が実家のある神楽坂に戻ってくる。しかし徳丸はおらず、病院には「あとはまかせた」という書き置きが。半ば強引に病院を継ぐことになった達也は、ひっきりなしにやってくる患者に翻弄されながらも神楽坂での獣医生活をスタートさせるのだった。

 そんなある日、達也は交通事故でケガをしたパピヨン犬を連れた少年・大地(矢村央希)と出会う。早急に手術の必要があると判断した達也だったが、古びた病院の設備と人手の足りなさに大地の母で優秀な動物看護師であるトキワ(広末涼子)は猛反対。しかし達也はトキワの制止を振り切って手術を初めてしまい、放っておけないトキワも協力することに。手術は無事成功し、パピヨン犬は無事一命をとりとめる。

 同ドラマでは相葉演じる達也の“サービスシーン”も。第1話冒頭では胸のすぐ下のあたりまでパジャマをはだけさせ、無防備に寝る達也の姿が登場。これには視聴者からも「腹モロ、ごちそうさまです!!」「天使の寝顔に腹チラとか、最初からファンを殺しにかかってる…」と興奮の声が続出していた。

 「相葉くんの人の良さが溢れてる癒しドラマ」「ハートフルで笑えて泣けて、ペット事情やペット病院事情も考えさせられる」「これは名作になる予感がするぞ…!」と注目を集める同作。これからどのような心温まるエピソードが描かれるのか、楽しみにしていよう。

■金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」
放送:毎週金曜11時15分から
原作:たらさわみち
監督:深川栄洋
出演:相葉雅紀、広末涼子、矢村央希 ほか
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/shippo/