約5年のフルカラー連載に幕!『エルドライブ』完結に反響の声続出

アニメ・マンガ

2018/11/21

 天野明による漫画『エルドライブ【elDLIVE】』(eはeにマクロンが正式表記)が完結。ファンからは反響の声が続出している。

 物語は不思議な「声」が聞こえる中学生・九ノ瀬宙太が、宇宙警察・エルドライブにスカウトされるところから始まる。最初は嫌がる宙太だったが、見下すような態度をとるクラスメイト・其方美鈴を見返すために採用試験に挑戦。見事合格した宙太は、聞こえてくる「声」や美鈴と協力しながら犯罪者へ立ち向かっていく―。

 同作は全ページフルカラーで掲載されており、天野の美麗な作画にファンからは「毎ページ毎ページ見入っちゃう」「フルカラーの素晴らしさと美しさにテンションが上がる!」「天野先生の美しい作画でフルカラーとか、なんて贅沢な作品なの…」と好評の声が。

 最終話を読んだファンからは、「最後まで面白くあたたかくなる作品だったなぁ」「宙太や仲間たちの想いに涙が止まりません」「嬉しい気持ちと寂しい気持ちがひしめき合ってる… 思わずほろりとしてしまう最終回でした」「5年間のフルカラー連載お疲れ様です! 幸せな作品をありがとう」と大満足だったようだ。

 原作者の天野も公式Twitterを通じて、「長い間ありがとうございました!!」とコメント。単行本最終11巻は2019年1月4日(金)に発売予定なので、宙太たちの掴んだ未来をあなたもぜひ見届けてほしい。

◆「少年ジャンプ+」公式サイト:https://shonenjumpplus.com/