コナンより大活躍!? 探偵モードの世良が話題に【アニメ「名探偵コナン」920話】

アニメ・マンガ

2018/11/16

 2018年11月10日(土)に、アニメ「名探偵コナン」の第920話が放送された。今回は蘭の友人・世良真純が大活躍し、「世良ちゃんの名探偵モード可愛い!」「今日はコナンより頼りになるな」と話題になっている。

 前回のエピソードでは、コナンと小五郎が浮かれた様子の蘭を怪しんで尾行。蘭は園子や世良と京都旅行を計画していたのだが、コナンは「普通の旅行じゃない」という蘭の言葉が気になり頭を抱えていた。そんな中、蘭たちが入ったカフェの店内で店員の男性・更家が撲殺される事件が発生する。

 更家は大きくて重たい花瓶で頭を殴られており、更家のロッカーにかかっていた南京錠も壊されていた。世良は店員たちの証言を聞きながら推理を組み立てるが、コナンはそっぽを向いて別のことを考えているよう。世良が探りを入れると、コナンは殺害のトリックも犯人も分かっていると言い出す。

 しかしコナンは蘭のことしか頭にないため、刑事たちにヒントを与える気も小五郎を眠らせる気もないようだ。そんなコナンを差し置いて、世良はスパナ2本で南京錠を破壊する方法を披露。同時にロッカーは更家が持っていた鍵で開けられたことと、南京錠は偽装のために壊されたという推理を説明する。

 犯人は更家に棚の下を見るよう指示し、その隙に花瓶を落として撲殺。その後死体の向きを変え、水と花を撒いて現場を荒らしたのだろうと世良は続けた。世良の謎解きを見守っていたコナンは、ウエイターの伊鈴が履いていたはずの靴下を脱いでいると指摘。花瓶を落とした時飛んだ血が白い靴下に付着し、誤魔化すために裸足になったのではないかと問い詰める。

 観念した伊鈴は殺害を認め、実家の飲食店をブログで酷評されたという動機を告白。世良とコナンの活躍で事件は素早い解決に終わった。しかしすべてが終わっても、コナンはまだ浮かない表情。見かねた女子3人は、普通じゃない旅行とは修学旅行のことだと打ち明ける。

 世良の謎解きシーンは、「世良ちゃんってこんなに推理できるんだね」「コナンとも相性良かったんじゃない?」「また“名探偵世良”が見たい!」と大好評。世良が再び事件に遭遇することを期待しよう。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/