名コンビ誕生!? おかしな生き物に懐かれるいのじんに視聴者ほっこり【アニメ「BORUTO」81話】

アニメ・マンガ

2018/11/17

 2018年11月11日(日)放送のアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第81話「ボルトの願い」で、おかしな生き物に懐かれるいのじんが話題に。「名コンビ誕生かな!?」「想像以上に仲良さそうで可愛い」と絶賛の声が上がっている。

 あと少しのところで、ミツキを連れ戻すことができなかったボルト一行。さらにミツキから攻撃されて怪我を負ったボルトは、全く目を覚まさない。サラダはボルトを連れてシカダイたちと合流し、一旦安全な場所へ避難することに。しかし他国である土の国付近にいる間は、突然の襲撃を受ける可能性も。シカダイは安全確保のために、いのじんとチョウチョウに周囲の様子を探りに行かせた。

 “敵がいるかもしれない”と怯えながら偵察をするいのじんとチョウチョウ。すると突然草陰から物音がしてきて、いのじんが得体の知れない物体から襲撃を受けてしまう。いのじんの叫び声を聞きつけてチョウチョウとシカダイが駆けつけると、そこには“土”から生まれた小さな生き物が。

 その生き物をよく見ると、コクヨウたちに従う生体兵器“芥(アクタ)”に似ているため警戒するシカダイたち。ところがアクタは全く攻撃はせず、むしろいのじんと遊んでほしそうにじゃれてくる。今は小さくても大きくなって襲ってくる可能性もあるが、危険性を感じさせないほどいのじんに懐いているアクタ。シカダイはいのじんをアクタのお守り役に任命し、危険を考慮したうえで同行を許可した。

 いのじんとじゃれ合うアクタの姿に、視聴者からは「アクタといのじんがめっちゃ可愛かった!」「アクタがいのじんと手をつないでるシーンが親子みたいで微笑ましい」「いのじんは何故かこういうのに好かれるよねwww」「この2人が凄く癒される」「ミニアクタがちょっとお腹出てて子供みたいで好き!」といった反響が。しかし一方では、「悲しいお別れになりそうな予感がする…」と心配する声も上がっている。

 果たしてアクタは“敵と味方”のどっちなのだろうか。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/