「めちゃくちゃ迫力ありそう!」マガジン連載『炎炎ノ消防隊』アニメ化に期待の声続出

アニメ・マンガ

2018/11/21

img01.jpg
(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

『週刊少年マガジン』で連載されている、大久保篤の漫画『炎炎ノ消防隊』がアニメ化決定。ティザービジュアルも解禁されて、ファンからは「テレビで見るとめちゃくちゃ迫力あるんだろうな!」「映像が早く見たくて仕方がない」と歓喜の声が続出している。

 同作は、『ソウルイーター』でお馴染みの大久保が生み出したバトルファンタジー。全人類は、破壊の限りを尽くす炎の怪物“焔ビト(※焔は正しくは旧字体)”という存在に怯えている。何の変哲もない人間が、謎の人体発火現象によって生まれる焔ビト。そんな炎の恐怖に立ち向かっていくのは、現象の謎を解明して人類を救うことが使命の「特殊消防隊」だった。とある理由から“悪魔”と呼ばれている特殊消防隊の新入隊員・森羅日下部(しんらくさかべ)は、ヒーローを目指して仲間たちと共に“焔ビト”との戦いへ身を投じていく―。

 アニメーション制作は、「ジョジョの奇妙な冒険」「はたらく細胞」など様々な人気作品を手掛けるdavid productionが担当することに。また2018年11月14日(水)にはアニメ公式サイトがオープンし、合わせて公式Twitterも開設された。さらにアニメ放送に先駆けてティザービジュアルが公開。ビジュアルには消防服に身を包み、炎に立ち向かっていく森羅の姿がダイナミックに描かれている。

 アニメ化の情報にネット上では、「動く特殊消防隊の姿をこの目に焼きつけたい!」「ビジュアルだけでこんなにドキドキするの初めてだわ…」「マンガがめちゃくちゃ面白いからアニメも面白いに決まってる!」「バトルシーンは凄くカッコよく描かれるんだろうな」「ここ最近のアニメ化で一番興奮したかも!」「アニメ始まるまでに原作で読み返しておこう」といった反響が続出した。

 アニメの詳しい放送日やメインキャストなどはまだ発表されていない。2018年11月16日(金)には最新コミックス15巻が発売されたので、続報を待ちながら原作を読んでみてはいかが?

■アニメ「炎炎ノ消防隊」
原作:大久保篤
アニメーション制作:david production
公式サイト:http://fireforce-anime.jp/#index