がんばらない、無理しない、比べない――つい焦って空回りしがちなアナタに、「エフォートレス」という生き方

暮らし

2018/12/13

img01.jpg
『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝くエフォートレスな生き方』
(関口梓/大和書房)

「自分は幸せではないと感じる」「常にベストを尽くすために行動している」「頑張らないと幸せになれないと感じている」……このように今の自分の状況に悩み、必死に現状を変えようとしている人は少なくない。

 しかし「今の自分のままではダメだ」というのは大きな勘違いであり、実は誰しもが今のままで輝くための準備ができているのだ。

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝くエフォートレスな生き方』は、ニューヨーク在住でライフコーチとして働き、働く女性の仕事や人生設計の悩みに寄り添ってきた関口梓氏により、「エフォートレス」な生き方が紹介されている。

「エフォートレス」なライフスタイルとは、「肩の力が抜けていて自然体」「いい感じに抜け感がある」「飾らず無理がない」という生き方。今の自分に満足できず、目の前の幸せが見えなくなっている女性におすすめのライフスタイルだ。

 活気に溢れ多様な価値観が存在する街・ニューヨ-クでは、この「エフォートレス」な生き方が広く浸透しているという。

「エフォートレス」なライフスタイルを送ることにより、自分自身の「いま」が良い方向に変化し始め「人生において大切にしたいこと」が輝きだすだろう。

 自分に自信がない人や、何かを変えたいと思い悩んでいる女性におすすめの一冊である。