綾野剛「私はあなたを忘れません」芥川賞受賞作『影裏』が綾野&松田龍平出演で映画化!

エンタメ

2018/12/8


 第157回芥川賞受賞作『影裏』が映画化されることが決定。綾野剛と松田龍平が出演することも明らかになり、「この2人の共演は嬉しすぎる!」「どんな雰囲気の作品になるんだろう…」と注目を集めている。

 主人公の今野は、転勤のために移り住んだ岩手で同僚の日浅と出会う。意気投合した2人は少しづつ親交を深めていくが、ある日突然日浅が会社を退職。しばらく経った頃に再会を果たすものの、離れていた分の心の距離はなかなか縮まることがなかった。ある日今野は日浅が行方不明になったことを知り、周囲の人々の話を聞くうちに彼の裏の顔を垣間見ることになる―。

 作者の沼田真佑は、デビュー作で芥川賞を受賞した驚異の新人作家。読者からは「淡々とした文章で、スッと頭に入ってきて心地よかった」「震災を取り上げているのに悲劇的じゃないところが好印象」「とても新人とは思えない文章力に驚かされる」と絶賛の声が続出。

 映画の監督は、「るろうに剣心」「億男」などの大友啓史が担当。今野を綾野剛、日浅を松田龍平が演じ、撮影はすべて岩手県で行われた。綾野は今野という役について、「これほど愛おしく苦しく刹那な人を生きたことがありません」とコメント。「日浅は、今野の中で生きる微かな影裏を見つけてくれた。そして照らしてくれた。私はあなたを忘れません」と、今野に向けたメッセージも寄せている。

 映画化についてファンからは、「ベストなキャスティングとしか思えない」「大友監督の元で2人がどんな演技を見せてくれるのか楽しみ」「2人の熱量でアツい映画が生まれそう」と期待の声が続出。公開は2020年の予定なので、続報を心待ちにしていよう。

■映画「影裏」
公開:2020年
原作:沼田真佑
監督:大友啓史
出演:綾野剛、松田龍平