最愛の人の“死の運命”を知ったら――神木隆之介&有村架純共演「フォルトゥナの瞳」新予告に大反響

エンタメ

2018/12/15


 2019年2月15日(金)公開の映画「フォルトゥナの瞳」の、新予告映像が解禁となった。切ないラブストーリーを予感させるシーンの連続に、「これは映画館に観に行くべき作品ですね」「予告だけで胸がドキドキしてしまった」と大反響が巻き起こっている。

 同作は百田尚樹による同名小説を原作に、「坂道のアポロン」などで知られる三木孝浩監督が実写映画化。死を目前にした人間が透けて見える能力“フォルトゥナの瞳”の持ち主・木山慎一郎を、ラブストーリー初挑戦の神木隆之介が演じる。また慎一郎が出会う携帯ショップ店員・桐生葵役には、有村架純。今回の新予告解禁とともに、主題歌を「ONE OK ROCK」が担当していることも発表された。

 予告映像冒頭では、透けて見えていた男性が車に轢かれてしまうシーンが展開。衝撃的な場面から一転して、交際を始めた慎一郎と葵の幸せな日々が次々と映し出されていく。ところが葵の手が透けて見えるようになり、さらにホームで電車を待つ大勢の利用客まで透けて見える状態に。慎一郎が線路上で発煙筒を手にした場面は緊迫感を漂わせ、カットの合間には「愛する人の“死の運命”が見えたとき─」「あなたはどうしますか─」というメッセージも浮かび上がった。なお予告映像の後半にはONE OK ROCKの主題歌が流れ、壮大なバラード曲の一端を聴くことができる。

 新たな予告映像の公開に、ファンは興奮を隠し切れないようす。ネット上には「神木君と架純ちゃんがすごくお似合いだけど、物語の展開を想像すると胸が張り裂けそう」「恋愛ものを観てこなかった私でも今回の予告はすごく気になる!」「映像にワンオクの楽曲が合いすぎてて既に泣きそう」「ワンオクの歌が胸に染みる… これ絶対に神曲だわ」「結末が気になるので何としてでも劇場で確かめなきゃ」といった声が溢れ返った。

 いよいよ物語の輪郭が見え始めた映画「フォルトゥナの瞳」。公開を心待ちにしていよう。

■映画「フォルトゥナの瞳」
公開:2019年2月15日(金)
原作:百田尚樹
監督・脚本:三木孝浩
脚本:坂口理子
出演:神木隆之介有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉 ほか
主題歌:ONE OK ROCK
公式サイト:http://fortuna-movie.com/