『リセット・ゲーム』聖一役は新田真剣佑! カウントダウンの謎がついに明かされ「やばいこれはアツい」と大反響

エンタメ

2018/12/14

 連載中のオリジナルマンガが最新話まで読み放題のマンガアプリ「GANMA!」の特設ティザーサイトにて公開されていたカウントダウンの謎がついに明かされた。SNSでは、すでに「実写化ですかぁぁ!!!???」「やばいこれはアツい」と大反響を巻き起こしていたアプリ屈指の人気作『リセット・ゲーム』。特別実写化映像が解禁され、さらに話題になっている。

 手がけたのは『20世紀少年』三部作や『トリック劇場版』シリーズ、『劇場版SPEC』などコアな人気作を生み出してきた堤幸彦監督。主人公の聖一役は新田真剣佑が演じており、ファン歓喜の豪華発表となった。

 累計PV数77億超えの『リセット・ゲーム』は、人気の作品だ。

“意思のある密室構造体”に閉じ込められた、聖一たち。襲いかかるトラップに直面した登場人物の葛藤や本性が描かれ、その「エグさ」が連載当初から熱狂的な支持を集めている。気軽に携帯端末で読めるWEB漫画ならではの1コマごとの映像的な表現と、恐ろしくもスタイリッシュな殺人ギミックも他の作品にない斬新さとして話題に。

堤幸彦監督

 今回の特別実写映像の中にもその特徴は盛り込まれており、監督の堤氏いわく「これは原作の吉開さんから映画界への挑戦状だというような気分になり、原作を忠実にそのまま映像化した“完コピ”を目指しました」とのこと。言葉どおり洗練されたCG技術によって極めてリアルに作品の世界が表現されている。主演の真剣佑は堤監督と話し合いながら聖一像を作り上げたとし「仲間を大事にしながら、自分でも気づいていない力をつかって戦っていく、そういった部分を意識しながら演じました」とコメントしている。

 本映像のほか、インタビューの模様やメイキングも同時に公開されているのでファンは要チェック。YouTubeでの公開というのも驚きだ。原作の連載も実写映像も無料で楽しむことができ、『リセット・ゲーム』の世界観にどっぷり浸かって楽しむことができる。

 この渦の中心となる原作者の吉開かんじ氏は「時代の変化が激しい今だからこそ、決して変わらないものを描こうと決意しペンをとりました。その場所にGANMA!を選んで本当に良かったです。堤監督の映像に対するこだわりと技術、真剣佑さんの気迫とエネルギー、撮影現場からもたくさんの力と鳥肌をいただきました。完成した映像を観たことで新たに浮かんだたくさんのアイデアをこれから作品に注ぎ込み、これまで以上にリセット・ゲームを盛り上げてファンの皆さんに届けていきたいと思っています」とコメントしており、今回の実写化を受けた物語の更なる刺激的展開は必至。連載からもますます目が離せない。

文=野呂圭

■特別実写映像「リセット・ゲーム」
監督:堤幸彦
主演:新田真剣佑
特別実写映像:https://youtu.be/LPCAupVhZfA
特設ページ:https://ganma.jp/g/project/resetgame1212/