『3月のライオン ダイアリー』発売に「ブンちゃんもリスポッケ先生もキュートすぎ!」と絶賛の声

アニメ・マンガ

2019/2/1

img01.jpg
『3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3』(羽海野チカ/白泉社)

 羽海野チカさんの大人気漫画『3月のライオン』(白泉社)から生まれたダイアリー『3月のライオン ダイアリー2019.3-2020.3』が、2019年1月29日(火)に発売された。ダイアリーを開くと、羽海野さんの描き下ろしイラストが満載で、「ブンちゃんもリスポッケ先生もキュートすぎ!」「今年も1年大切に使います」と大好評だ。

 『3月のライオン』からダイアリーが発売されるのは、今年で5冊目。3月始まりのスクールダイアリーとなっており、カレンダーページやたっぷりのメモページなど手帳としての機能も充実している。表紙には羽海野さんの飼い猫・ブンちゃんが登場し、ケーキや生クリーム、ティーセットなど可愛らしいモチーフが満載。ダイアリーの中では、ブンちゃんが『3月のライオン』の人気キャラクター・リスポッケ先生と共にお菓子や料理作りを楽しむイラストが描き下ろされた。

 毎年ダイアリーを愛用している人も多いのだが、「ブンちゃん、2019年もお世話になります!」「イラストも全部可愛くて大満足」「メモページが多くて使い勝手がいいところがお気に入り」と今年も絶賛の声が続出。思わずクスリとさせられるような小ネタも盛り込まれ、羽海野さんや『3月のライオン』ファン以外の人からも「持ち歩いて自慢したくなる可愛さ」「ちょっとレトロな表紙だから使い込む楽しみがありそう」と注目を集めている。

 『3月のライオン』公式ツイッター「3月のライオン情報局」では、ダイアリー製作の裏話も公開。去年までのダイアリーはメモページの絵柄が3パターンだったのだが、今年は6パターンに増えていることが明かされた。種類が増えた分ひとつひとつのイラストも大きめにデザインされており、ブンちゃんとリスポッケ先生の可愛さもパワーアップ。メモページは罫線、方眼、無地の3パターンがあるので、用途に応じて使い分けよう。

 1月25日(金)発売の『ヤングアニマル』3号には、『3月のライオン』最新話が登場。ダイアリーの情報も掲載されているので、こちらも見逃さないように要チェックだ。

◆『3月のライオン』公式ツイッター:https://twitter.com/3_lion

img02.jpg
『ヤングアニマル』3号(白泉社)