「ライダーコンビ復活なんて嬉しすぎ!」映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」高杉真宙&佐野岳の共演に期待の声

エンタメ

2019/2/7


 江戸川乱歩の小説『少年探偵団』シリーズを原案とした映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」に、俳優の高杉真宙と佐野岳が出演することが明らかに。2人の共演には、「ライダーコンビ復活なんて嬉しすぎる!」「2人ともまだまだ制服が似合うね」と歓喜の声が続出している。

『少年探偵団』シリーズは、少年探偵・小林芳雄が仲間の少年少女を集め、名探偵の明智小五郎と共に活躍する物語。映画では芳雄のひ孫にあたる芳狼が主人公となり、10年間姿を消していたという二十面相も登場。二十面相は芳狼に「約束の時は近い」と言い残し、その言葉をきっかけに芳狼は新たな少年探偵団「超・少年探偵団NEO」を結成する―。

 高杉は芳狼役として主演を務め、佐野は芳狼の親友・ワタリ役で出演。明智のひ孫・明智小夜役には堀田真由が抜擢され、ほかにも長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎といった注目の俳優陣も名を連ねた。高杉と佐野が初共演を果たしたのは、特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」でのこと。

「鎧武」ファンからは驚き、そして歓喜の声が続出。「2人が親友役なんて胸が熱くなる」「息ぴったりの演技を見せてくれるはず!」「また正義の味方として戦ってくれるんだね」と、映画への期待も高まっているようだ。

 公式サイトで解禁されたビジュアルと“超特報”映像では、高杉と佐野が制服姿をお披露目。映像は古めかしい音楽やテロップでレトロな仕上がりになっており、怪しげなキーワードも次々登場する。

 映画の監督は、「ジョーカーゲーム 脱出」などの芦塚慎太郎が担当。公式ツイッターは監督自ら更新していくというので、続報などはこちらを要チェックだ。

■映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」
原作:江戸川乱歩
監督:芦塚慎太郎
出演:高杉真宙、佐野岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎
公式サイト:http://sbd-neo.com/

◆「超・少年探偵団NEO」公式ツイッター:https://twitter.com/sbd_neo