「ルフィはこういう優しさがあるから…」ルフィとカタクリのバトルに決着がつき視聴者感動【アニメ「ONE PIECE」871話】

アニメ・マンガ

2019/2/9

img01.jpg
『ONE PIECE』91巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年2月3日(日)放送のアニメ「ONE PIECE」第871話「遂に終結 壮絶カタクリ戦の行方」で、ルフィとカタクリの戦いに決着の時が。「カタクリ戦はワンピースの中で歴代1位の戦いだと思う!」「エピソード・カタクリとかで映画化してほしい」と感動の声が上がっている。

 ルフィの帰還を信じて、追っ手から逃げつつビッグ・マム海賊団が待ち受けるカカオ島を目指すナミたち。サンジやプリンも一足先にカカオ島へ向かい、鏡の中から出てくるルフィを敵から守るために待ち構えている。一方ミロワールドでは、カタクリと死闘を繰り広げるルフィ。2人は持てる力のすべてを出し切って、最後の大技を放った。

 お互いの技をもろにくらって倒れてしまう2人。先に起き上がったルフィが「勝ったんだな…」と勝利を確信する。しかしカタクリも起き上がってきたため、再びバトルが再開されるかと思いきや「いつかお前はビッグ・マムを倒しに来るのか…」と問いかけが。

 ルフィが「もちろんだ! 俺は海賊王になる男だ!」と叫ぶと、「ずいぶん未来を見てやがる…」という言葉を残して倒れたカタクリ。ルフィは自分の被っていた帽子をカタクリの顔へかぶせ、その場を立ち去っていった。

 カタクリが放った最後の一言に、視聴者からは「カタクリお兄さまは最後までカッコよかったです!」「あのセリフはマジで痺れるね」「カタクリは負け方も素敵!」「こんなにもカッコいい敵キャラって他にいる!?」「カタクリが倒れるモーションで涙腺が崩壊しました」「本当にカタクリ戦が大好きすぎて、終わってしまうのが辛い」と大興奮の声が。また帽子でカタクリの顔を隠してあげるルフィには、「きっと敵だけどいい戦いができたから、敬意をもって接してるんだろうね」「これぞ海賊王にふさわしい人物!」「ルフィはこういう優しさがあるから、仲間がいっぱいできるんだろうな」と絶賛の声が続出している。

 もしもルフィとカタクリが敵同士ではなかったら、最高の仲間になっていたのかもしれない。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/