乃木坂46・高山一実の大ヒット小説『トラペジウム』――西野七瀬コメントの「限定帯版」登場! 特製しおりも配布開始

エンタメ

2019/2/6

 発売から2か月を待たずして17万部を突破した乃木坂46・高山一実のデビュー小説『トラペジウム』(11月28日発売)。2月7日以降に店頭に到着する6刷り分を対象に、同グループから卒業した西野七瀬のコメントを使用した「限定帯版」が販売される。

 また、同タイミングで北海道から九州まで全国21か所に誕生する「トラペジウム応援書店」(下記リスト)では、作中に登場する東西南北四人の美少女たちのイラスト特大B1パネルが設置されるほか、同キャラクターをあしらったオリジナルしおりを、キャンペーン期間中に『トラペジウム』を購入された方限定で配布する(しおりが無くなり次第、配布終了)。

※しおり配布開始日時は各書店様へお問い合わせ下さい

●キャラクター名 東ゆう
●物語に対応する方位 
●書店名 コーチャンフォー美しが丘店/紀伊國屋書店 新宿本店/三省堂書店 有楽町店/八重洲ブックセンター 本店/大垣書店 イオンモールKYOTO店/紀伊國屋書店 梅田本店(計6店舗)

●キャラクター名 大河くるみ
●物語に対応する方位 西
●書店名 ブックファースト 新宿店/MARUZEN 京都本店/ブックファースト 梅田2階店/ジュンク堂書店 三宮店/ジュンク堂書店 福岡店(計5店舗)

●キャラクター名 華鳥蘭子
●物語に対応する方位 
●書店名 SHIBUYA TSUTAYA/星野書店 近鉄パッセ店/紀伊國屋書店 グランフロント大阪店/紀伊國屋書店 神戸店/紀伊國屋書店 福岡本店(計5店舗)

●キャラクター名 亀井美嘉
●物語に対応する方位 
●書店名 コーチャンフォー ミュンヘン大橋店/ジュンク堂書店 池袋本店/三省堂書店 名古屋本店/ブックスタジオ 新大阪店/MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店(計5店舗)

 

『トラペジウム』あらすじ
高校1年生の東ゆうは、「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送っていた。「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校では目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」。努力の末、ついに東西南北の“輝く星たち”を仲間にした東が、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とは!? 現役トップアイドルが、アイドルを目指す女の子の10年間を描いた、感動の青春小説。

著者プロフィール
高山一実(たかやま・かずみ)
1994年2月8日生まれ、千葉県南房総市出身。2011年8月、乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。16年4月より雑誌『ダ・ヴィンチ』にて小説『トラペジウム』の連載を開始。同年9月、ファースト写真集『高山一実写真集 恋かもしれない』を刊行。本書が小説デビュー作となる。

乃木坂46の西野七瀬、齋藤飛鳥、欅坂46の長濱ねる3名による『トラペジウム』読書感想文も公開中!

【3年前に書かれた高山一実さんの初短編小説!】
↓ ↓ ↓
『キャリーオーバー』を読む