読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高山一実 (乃木坂46)

職業・肩書き
作家、タレント・その他
ふりがな
たかやま・かずみ

プロフィール

最終更新 : 2019-11-20

1994年2月8日生まれ、千葉県南房総市出身。2011年8月、乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。16年4月より雑誌『ダ・ヴィンチ』にて小説『トラペジウム』の連載を開始。同年9月、ファースト写真集『高山一実写真集 恋かもしれない』を刊行。『トラペジウム』が小説デビュー作となる。19年2月にセカンド写真集『独白』が刊行。

「高山一実」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

海外でも大ヒット! 乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』中国簡体字版発売!

海外でも大ヒット! 乃木坂46・高山一実の小説『トラペジウム』中国簡体字版発売!

 デビュー小説にして25万部突破のベストセラーとなった乃木坂46の高山一実・著『トラペジウム』。写真集やビジネス書などの強力タイトルを抑え「平成世代に売れた本1位」(2019年、日販WIN+調べ)に輝くなど、若い世代から絶大な支持を得ています。

 すでに台湾、韓国など海外でも翻訳版が大ヒットの中、ついに中国簡体字版が登場です!

 現地予約サイトではほぼ毎日、

「予約した!」 「毎日楽しみにしています!」

 など、コメントが殺到。中国の人々の期待の大きさをうかがわせます。

 そんな中、著者の高山一実さんと発売元の天聞角川よりコメントも到着!

著者:高山一実 コメント 『四重星』というタイトルの訳が凄く好きです! 高校生活やアイドル文化については日本から見た描き方をしていますが、星の美しさは世界共通だと思うので少しでも共感していただけたら嬉しいです!

発売元:広州天聞角川動漫有限公司 コメント 心底から何かを愛する者・好きなことに専念する者・夢の為に一生懸命に頑張る者、 そんな人達は、必ず輝いている。 将来に戸惑いを感じるなら、ぜひ『トラペジウム』を読んでみてく…

全文を読む

乃木坂46・高山一実のベストセラー小説『トラペジウム』が待望の文庫化! 新イラストを手掛けたのは?

乃木坂46・高山一実のベストセラー小説『トラペジウム』が待望の文庫化! 新イラストを手掛けたのは?

本日発売の「文庫本」の内容をいち早く紹介! サイズが小さいので移動などの持ち運びにも便利で、値段も手ごろに入手できるのが文庫本の魅力。読み逃していた“人気作品”を楽しむことができる、貴重なチャンスをお見逃しなく。 《以下のニュースは文庫化決定時(2020年3月)の紹介です》

『トラペジウム』(高山一実/KADOKAWA)

 写真集やビジネス書などの強力タイトルを抑え「平成世代に売れた本1位」となった乃木坂46の人気メンバー・高山一実による初小説『トラペジウム』(2019年、日販WIN+調べ)の文庫化が決定した。

 電子書籍版の刊行に際しては「電子図書館まなびライブラリー」(ベネッセコーポレーション)上で小中高生から3万件もの感想等が寄せられ、「読書離れしている」と言われる若年層から圧倒的な支持を得た。

 今回の文庫化にあたっては、著者である高山一実が「自分自身の姿を描いた」という書き下ろしエッセイとともに、雑誌連載時に掲載された人気イラストレーター・たえによる全18点のイラストをオールカラーで収録。

 さらにカバーイラストは、本編に登場する4人の少女を描い…

全文を読む

乃木坂46・高山一実のベストセラー小説『トラペジウム』が小中高生の声を受けて待望の文庫化! 4/24(金)角川文庫より新イラストで登場!

乃木坂46・高山一実のベストセラー小説『トラペジウム』が小中高生の声を受けて待望の文庫化! 4/24(金)角川文庫より新イラストで登場!

『トラペジウム』(高山一実/KADOKAWA)

 写真集やビジネス書などの強力タイトルを抑え「平成世代に売れた本1位」となった乃木坂46の人気メンバー・高山一実による初小説『トラペジウム』(2019年、日販WIN+調べ)の文庫化が決定した。

 電子書籍版の刊行に際しては「電子図書館まなびライブラリー」(ベネッセコーポレーション)上で小中高生から3万件もの感想等が寄せられ、「読書離れしている」と言われる若年層から圧倒的な支持を得た。

 今回の文庫化にあたっては、著者である高山一実が「自分自身の姿を描いた」という書き下ろしエッセイとともに、雑誌連載時に掲載された人気イラストレーター・たえによる全18点のイラストをオールカラーで収録。

 さらにカバーイラストは、本編に登場する4人の少女を描いた「文庫版オリジナル」。小説本編に加え、作者自身、そして作品世界を深めるイラストを楽しめるお得な一冊となっており、KADOKAWAの担当者は「価格も680円と抑えられており、若い世代に広がってほしい」とコメントしている。

著者・高山一実コメント  トラペジウムを発売してから…

全文を読む

この夏の注目企画「乃木坂文庫2019夏 青春&ミステリー」(光文社)読売新聞への広告掲載後から反響続出!

この夏の注目企画「乃木坂文庫2019夏 青春&ミステリー」(光文社)読売新聞への広告掲載後から反響続出!

 2019年7月1日(月)より、全国の書店で人気アイドルグループ・乃木坂46と光文社文庫のコラボ企画「乃木坂文庫2019夏 青春&ミステリー」が開催。メンバーが光文社文庫のスペシャルカバーになって登場し、今をときめく青春&ミステリーの話題作44作品が“乃木坂文庫”に華麗なる変身を遂げた。

▼7メンバーのコラボカバーはこちらでチェック! //ddnavi.com/news/546576/a/

 同時に7月1日付けの読売新聞朝刊全国版では一面に書影(白石麻衣、齋藤飛鳥、高山一実、生田絵梨花、大園桃子、堀未央奈、与田祐希の7人のバージョン)が掲載され、ファンの間で「読売新聞に乃木坂と光文社文庫の広告が! 絶対に購入します」「新聞読んでたら一面下に乃木坂のメンバーが載ってて朝から幸せな気分になりました」と歓喜の声が上がっている。

7月1日付けの読売新聞朝刊全国版では一面に書影(白石麻衣、齋藤飛鳥、高山一実、生田絵梨花、大園桃子、堀未央奈、与田祐希の7人のバージョン)が掲載された

 白石麻衣や齋藤飛鳥、生田絵梨花、高山一実などのメインメンバーはもちろん、乃木…

全文を読む

今夏、乃木坂46の全メンバーが光文社文庫のカバーに! 7メンバーは読売新聞一面で初公開

今夏、乃木坂46の全メンバーが光文社文庫のカバーに! 7メンバーは読売新聞一面で初公開

 人気アイドルグループ「乃木坂46」と光文社文庫がコラボした「乃木坂文庫2019夏 青春&ミステリー」フェアが2019年7月1日(月)より全国の書店で開催。全メンバーが、光文社文庫のスペシャルカバーになって登場する。白石麻衣、齋藤飛鳥、高山一実、生田絵梨花、大園桃子、堀未央奈、与田祐希の7人のバージョンは、7月1日付け読売新聞朝刊全国版の一面に掲載された書籍広告内で初めて公開された。

 今回乃木坂文庫に選ばれたのは、今をときめく青春&ミステリーの話題作44作品。白石麻衣は思春期の複雑な心を丁寧に描写した青春ミステリーが若者に支持されている辻村深月の『サクラ咲く』、齋藤飛鳥は『ストロベリーナイト』の原作者・誉田哲也が手掛けた青春ミステリー『疾風ガール』とコラボ。

白石麻衣×辻村深月『サクラ咲く』

齋藤飛鳥×誉田哲也『疾風ガール』

 自身もアイドルを目指す女の子の10年間を描いた青春小説『トラペジウム』で小説デビューを果たした高山一実は、大ファンだと公言する湊かなえの『ポイズンドーター・ホーリーマザー』のカバーに登場。「湊さんの“スゴみ”を皆さんと共有…

全文を読む

“平成生まれが1番買った本”に決定!『トラペジウム』ヒット記念で高山一実トークイベントが開催!

“平成生まれが1番買った本”に決定!『トラペジウム』ヒット記念で高山一実トークイベントが開催!

 5月31日(金)、2019年上半期ベストセラーランキング(日販調べ)が発表されました。

 その結果、昨年11月に刊行された乃木坂46・高山一実さんの長編小説デビュー作『トラペジウム』が、文芸書部門で第3位を獲得。さらに平成生まれ世代(~30歳)に「最も購入された本」であることが明らかに!

 これを記念して6月19日(水)、高山一実さんによるトークイベントが「文喫 六本木」で開催されることになりました。

 イベントへの参加は抽選制で、応募時に『トラペジウム』の感想文を書くことが必須となっています。また、同作にまつわる質問も募集。会場で高山さんが答えてくださいます!

 応募は6月11日(火)23:59まで。まだ『トラペジウム』を読んでいない方は、この機に書店へ急ぎましょう!

【平成世代が買った本】 1位:高山一実『トラペジウム』(KADOKAWA) 2位:前田裕二『メモの魔力』(幻冬舎) 3位:『生田絵梨花写真集 インターミッション』(講談社/撮影:中村和孝) 4位:TEX加藤『TOEIC L&R TEST出る単特急金のフレーズ』(朝日新聞出版) 5位:清…

全文を読む

乃木坂46・高山一実の初小説『トラペジウム』 が「平成世代が買った本」1位に決定!

乃木坂46・高山一実の初小説『トラペジウム』 が「平成世代が買った本」1位に決定!

 乃木坂46の人気メンバー・高山一実による初小説『トラペジウム』が、全年齢対象の「2019年上半期文芸書ベストセラー」(日販調べ)に3位でランクインし、さらに文芸書に限定しない全ジャンルの書籍を対象とした「平成世代(0歳~30歳)が買った本」としてはベストセラー1位(日販WIN+調べ)を獲得した。夢を追いかけることの素晴らしさを瑞々しく綴った青春小説の本作が若年層から多くの支持を集めた結果となった。

「2019年上半期文芸書ベストセラー」では、瀬尾まいこ氏の「2019年本屋大賞」受賞作『そして、バトンは渡された』(文藝春秋)、内館牧子氏の『すぐ死ぬんだから』(講談社)に次ぐ形でランクイン。令和小説大賞のアンバサダーにも就任した、新時代を牽引するアイドル作家・高山一実に今度も期待がかかる。

【平成世代が買った本】 1位:高山一実『トラペジウム』(KADOKAWA) 2位:前田裕二『メモの魔力』(幻冬舎) 3位:生田絵梨花 (著)、中村和孝 (写真) 『生田絵梨花写真集 インターミッション』(講談社) 4位:TEX加藤『TOEIC L&R TEST 出…

全文を読む

「書くと覚悟したその日から、その人は大きくなる」――乃木坂46・高山一実が「令和小説大賞」アンバサダーに就任

「書くと覚悟したその日から、その人は大きくなる」――乃木坂46・高山一実が「令和小説大賞」アンバサダーに就任

 乃木坂46の高山一実が4月16日、都内で行われた「LINEノベル発表会に登場。LINE・日本テレビ・アニプレックスが三社共同で新たな才能を発掘する文学賞「令和小説大賞」のアンバサダーに就任した。

 SNSアプリ「LINE」が提供する新サービス「LINEノベル」は、新しい小説プラットフォーム。様々なカテゴリの人気作品を読むことができるだけでなく、自由に小説を投稿できるのが魅力だ。

「LINEノベル」のサービス開始に際し、LINE株式会社取締役 CSMO・舛田淳氏は、「動画SNSや音楽、漫画といったビジュアルを中心としたコンテンツがあふれています。おそらくこのトレンドはさらに拡大していく」と、リッチ化するビジュアルコンテンツの現状に触れつつ、一方で「テキストは重要なコンテンツ」とも。「スマートフォン時代に、その象徴となる小説・ノベルサービスは現時点で登場していない。だからこそLINEでは、テキストをベースにした小説・ノベルという分野に新たに挑戦したいと思っている。書く人・読んだ人が文字を通じてその時代を感じられるような新しい分野として成長させていきた…

全文を読む

「高山一実」のおすすめ記事をもっと見る

「高山一実」の本・小説

トラペジウム

トラペジウム

作家
高山一実
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-11-28
ISBN
9784040686967
作品情報を見る

「高山一実」人気の作品ランキングをもっと見る

「高山一実」の関連画像・写真

「高山一実」の関連画像・写真をもっと見る