「エニエス・ロビー懐かしい!」 ルッチ&カクの再登場に歓喜の声続出【アニメ「ONE PIECE」886話】

マンガ・アニメ

2019/6/1

img01
『ONE PIECE』92巻(尾田栄一郎/集英社)

 2019年5月26日(日)に、アニメ「ONE PIECE」の第886話が放送された。天竜人に仕える“CP0”としてルッチやカクが登場し、「エニエス・ロビー懐かしい!」「白スーツのルッチ超カッコよかった」と歓喜の声が上がっている。

 世界会議(レヴェリー)が開催される聖地マリージョアに、次々と集まってくる各国の王族たち。アラバスタ王国の王女・ビビやドレスローザ王国の王女・レベッカは、リュウグウ王国の王女・しらほしと意気投合しルフィの思い出話に花を咲かせていた。

 しかしそこに現れた天竜人のチャルロス聖が、しらほしに目をつけてペットにしたいから捕らえろと手下に命令。周囲の王族たちは騒然とするが、相手が絶大な権力を持つ天竜人であるため誰も手が出せない。駆け寄ろうとしたレベッカも花ノ国のサイに引き留められ、「怒らせればドレスローザも潰されるぞ」と忠告される。

 しかし正義感の強いトンタッタ族のレオは、剣を手にチャルロス聖の元へ突撃。それを見たサイも後に続くが、白装束の男に阻まれ放り出された。レオとサイを邪魔したのは、サイファーポール“イージス”ゼロ、通称CP0のルッチ。CP0とは世界政府直属の秘密機関で、ルッチの後ろにはカクやステューシーの姿も。カクは自分たちに敵意を向けるサイとレオを、「天竜人に逆らうな、子どもでも知っとるぞ」とあざ笑う。

 ルッチとカクは以前CP9と呼ばれる組織に属しており、麦わらの一味とは“司法の島”エニエス・ロビーで対立したという因縁が。エニエス・ロビーでの戦いを覚えているファンからは、「まさかここでルッチが出てくると思わなかった」「2人ともカッコよくなったなぁ~!」「エニエス・ロビーって名前が出ただけで嬉しくて泣きそう」といった声が相次いだ。

 CP0の登場でますます誰もチャルロス聖に手出しができなくなるが、そこへリュウグウ王国と縁のある天竜人・ミョスガルド聖が現れチャルロス聖を思いっきり殴り飛ばす。はたしてレヴェリーは無事に開催されるのか、次週も見逃せない。

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/