「不意打ちすぎてキュン死した」回想シーンのツインテ雪乃に歓喜の声/アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」第8話

マンガ

更新日:2020/9/3

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』14巻(渡航/小学館)

 2020年8月27日(木)に、アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」の第8話が放送。回想シーンで雪ノ下雪乃のツインテール姿が登場し、「不意打ちすぎてキュン死した」と話題になっている。

 今回のエピソードでは、プロムの開催をめぐって繰り広げられていた雪乃と比企谷八幡の勝負に決着が。夕方の教室で雪乃の前に現れた八幡は、雪乃が出したプロムの修正案が採用されたことを伝えた。

 しかし雪乃は八幡に勝つ気がなかったことを見抜いており、どこか悔しそうな表情。それでも最後には自分の勝ちを認め、勝負はこれで終わりだと宣言する。やがて八幡と自分、そして由比ヶ浜結衣の3人で過ごした日々を振り返りながら、「正直に言うわ。楽しかった」と静かに語り始める雪乃。「2人で出かけるのだってすごく緊張して…」と思い出に浸る雪乃のセリフに合わせて、第1期の6話で描かれた3人の買い物シーンがフラッシュバックした。

 静かに涙を流し始めた現在の雪乃に対して、過去の雪乃は私服とツインテールであどけない表情。このギャップもあってか、視聴者からは「ここでツインテゆきのんはズルい!」「切ない気持ちがちょっとだけ癒された」「一瞬の回想シーンでもめっちゃ尊いよね」と歓喜の声が後を絶たない。

 勝負を終えた雪乃は、最後に「由比ヶ浜さんのお願いを叶えてあげて」と八幡にお願い。以前とはすっかり変わってしまった3人の関係は、この先どうなってしまうのだろうか。

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」
放送時間:毎週木曜深夜1:58~(TBS)/その他放送各局による
原作:渡航
監督:及川啓
出演:江口拓也、早見沙織、東山奈央、佐倉綾音、悠木碧 ほか
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

この記事で紹介した書籍ほか