「エモすぎて思いっきり泣かされた」マエルを救いたいゴウセルの姿に視聴者も感動/アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第7話

アニメ

公開日:2021/3/2

七つの大罪 憤怒の審判
(C)鈴木央・講談社/『七つの大罪 憤怒の審判』製作委員会・テレビ東京

 2021年2月24日(水)に放送されたアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』第7話。苦しむマエルを救うため必死に説得するゴウセルの姿が描かれ、視聴者から「2人の関係がめっちゃ尊い!」と感動の声が巻き起こった。

 4つの戒禁と融合して異形の姿となり、上空で悶え苦しむマエル。彼と対峙していたキングは「もう助からない」と漏らしたが、ゴウセルには諦めることなどできない。マエルの体に飛び移って精神世界に侵入すると、ゴウセルは美しい丘で1人物思いに耽るマエルの横に並んだ。

advertisement

 目の前の風景を心に焼きつけて消えたいと願うマエルに、ゴウセルは「お前は救われるべきだ」と断言。「今なら間に合う。生きたいと強く思うんだ」「俺はお前に生きていてほしい」と必死に説得を続けたものの、実態を現した4つの戒禁に精神世界から追い出されてしまう。しかしその直後、マエルの心に変化が…。

 精神世界から元の世界に戻り、ゴウセルは地上へ向けて猛スピードで転落。そんなゴウセルの手首を、4つの戒禁から解放されたマエルが掴む。凛とした表情を見せる彼に、ゴウセルは微笑みながら「やあ」と声をかけるのだった──。

 ゴウセルとマエルが互いに命を救い合う展開に、視聴者は胸を打たれた様子。ネット上には「エモすぎて思いっきり泣かされたよ!」「ゴウセルの『やあ』がすごく温かみにあふれてる」といった声が続出している。

 改心したマエルと、彼を信じたゴウセル。2人は今後、どのような共闘シーンを見せてくれるのだろうか。

アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』
放送時間:毎週水曜17:55~(テレビ東京系)/その他放送各局による
原作:鈴木央
監督:西澤晋
出演:梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央 ほか
公式サイト:https://7-taizai.net/

この記事で紹介した書籍ほか

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:
ISBN:
9784063848021