“たった1つの〇〇”本に書いてあることは本当に1つだけ?

ライフスタイル

2012/8/29

 最近、書店に行くと驚くのが、タイトルに「たった1つの」という言葉が入った本がやたら多いこと。とくにビジネス書や自己啓発本のコーナーは大流行中で、今年、出版された本だけでも、『死ぬことが怖くなくなる たったひとつの方法』(矢作直樹、坂本政道/徳間書店)、『起業家10000人から見た「結果を残す人」のたった1つの行動習... 続きを読む