【最新話レポ】『BORUTO』サスケの師弟愛に感動! 不安げなボルトにかけた言葉とは/アニメ第215話

アニメ

公開日:2021/9/19

BORUTO
『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』15巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月12日(日)に放送のアニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』第215話。サスケの覚悟へ、「ナルトとは違った愛の形で燃える」と視聴者から感動の声が相次いだ。


advertisement

 カワキを狙ってイッシキが木ノ葉隠れの里に来ると知り、自分も戦いたいと志願するボルト。するとナルトはボルトが楔(カーマ)の力に飲み込まれる可能性があると言い、申し出を拒否。皆が戦いに赴く中、ボルトは部屋に取り残されることに…。

 悔しがるボルトへ、師匠のサスケは「俺はいつだって死ねる」「お前はどうだ?」と戦いに対する覚悟を尋ねる。里のために死ねるかと聞かれて口をつぐむボルト。しかしボルトは自らの命以上に、自分がモモシキに乗っ取られて里の皆を傷つけてしまう方が怖いと話す。

 そんなボルトの不安を聞いたサスケは、「その時は俺がお前を全力で止める」「例え殺すことになっても」と宣言。ボルトの父・ナルトにはできない役目を自分が負うと語るのだった。

 ボルトを想うサスケの言葉に、SNS上の視聴者からは「心強い言葉で泣いた」「サスケ君立派な師匠になったな…」など興奮の声が尽きない。

 サスケに連れられ、ついにイッシキと対峙したボルト。驚くナルトへ、サスケは「あいつの覚悟だよ」と伝える。覚悟を決めたボルトとサスケがイッシキをどう止めるのか、次週の戦いも楽しみだ。

アニメ『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
放送日時:毎週日曜 17:30~
放送局:テレビ東京系
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/

この記事で紹介した書籍ほか