【最新話レポ】『ONE PIECE』「超重要なのに軽すぎるwww」自由を奪われたヤマトに放ったルフィのセリフが話題/アニメ第993話

アニメ

公開日:2021/10/3

ONE PIECE
『ONE PIECE』100巻(尾田栄一郎/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月26日(日)に放送されたアニメ『ONE PIECE』第993話。自由を奪われたヤマトに対するルフィのサラっとしたセリフに、「超重要なのに軽すぎるwww」「そういうところがルフィらしい!」といった反響が巻き起こった。


advertisement

 光月おでんに憧れ、カイドウの娘でありながら男として振る舞うヤマト。かつてカイドウの首を獲ろうと鬼ヶ島にやってきたエースと対峙した過去を持ち、2人は激しいバトルも繰り広げていた。

 当初は敵対していたものの、やがてヤマトとエースは意気投合。笑顔で酒を酌み交わしたほどで、ヤマトは「エースたちがこの島を発つ時、本当は僕も一緒に冒険の旅に行きたかった」と本音を隠そうとしない。しかし彼女は8歳の頃から監禁状態にあり、島を出れば今も両手首につけられた錠が爆発するとカイドウから聞かされたことが。「正直、ウソかもしれないとも思ってる」と語りつつ、“万が一”を考えると足がすくんでしまうという。

 そんなヤマトに対し、ルフィは「取ってやろうか? それ」とあっけらかん。「ええ!?」と声を上げるヤマトを見つめ、「本当に俺たちと一緒に戦いてえのか? 俺はお前の目の前でもカイドウをぶっ飛ばすぞ」と言い放つのだった。

 ルフィの言動に、視聴者からは「さも当たり前のように取ってやろうかって言えるのがルフィなんだよな」「自由を奪われてきたヤマトに向かってカッコよすぎでしょ」などの声が続出。幼少期からカイドウに虐げられてきたヤマトを、ルフィは解放できるのだろうか。

アニメ『ONE PIECE』
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com

この記事で紹介した書籍ほか